これらのキーワードがハイライトされています:ワタポン

ワタポン/Watapon》

効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 200/守 300
このカードがカードの効果によって自分のデッキから手札に加わった場合、
このカードを手札から特殊召喚できる。

 劇場版遊戯王配布カードで登場した光属性天使族下級モンスター
 カードの効果デッキから手札加わった時に自身を特殊召喚できる手札誘発任意効果を持つ。

 自身のステータスが低いため、特殊召喚後はリリース要員やシンクロ召喚レベル調整に用いるのが主な使い方となる。
 しかし、同様の役割を担うカードと比較して、発動条件のランダム性が強く、安定性が低いのが難点となる。
 《ワンチャン!?》を使えば手札コストライフコストに変わった《ワン・フォー・ワン》として扱え、多少は改善される。

 ドローフェイズドローでは発動条件を満たせないため、モンスター効果の発動を補助にはドローカードサーチカードが必要。

 確実性はないが、《光神テテュス》を軸とした【天使族】に組み込むのが無難だろう。
 《手札断殺》《打ち出の小槌》等の手札交換カード発動補助に一役買い、《光神テテュス》自体の召喚補助にもなる。

  • 初登場は映画上映会の参加特典であり、入手が困難なカードであった。
    その後、GOLD SERIESに再録され、入手困難さはなくなった。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメオリジナル「ドーマ編」から闇遊戯が使用。
    「闇遊戯vsグリモ」戦と「闇遊戯vsラフェール」(2戦目)では《天よりの宝札》(アニメ仕様)によって、「遊戯vsアテム」戦と「遊戯vsレオン」戦、劇場版の「闇遊戯vsアヌビス」戦では《強欲な壺》によって手札に加わったことで特殊召喚され、生け贄要員となっている。
    なお、イラストOCGと異なっている。
  • 劇場版『光のピラミッド』では、海馬が「クリームパフ(シュークリーム)」と呼んでいる。
    そのためかアメリカでは「クリームパフ」と呼ばれている。
  • コナミのゲーム作品において―
    NIGHTMARE TROUBADOURでは、通常プレイでは入手できないカードとなっている。
    全国5ヶ所で開催された「ジャンプゲームワールド」というイベントで配信された。

関連カード

―《ワタポン》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップにこのカード特殊召喚する効果発動する事ができますか?
A:はい、できます。(15/07/23)

Q:《ソーラー・エクスチェンジ》等、手札に加わった後に何らかの処理が挟まった場合、タイミングを逃しますか?
A:そのカードの効果を全て処理した後、新たにチェーンブロックを組み、そこで特殊召喚するかどうかを選べるためタイミングを逃しません
  チェーン2以降で手札に加わった場合も同様です。(12/07/11)
  類例:《積み上げる幸福》チェーン4)で手札に加わった場合でも特殊召喚する効果発動できます。(10/09/09)

Q:自分フィールド上に表側表示《光神テテュス》が存在している時に、カードの効果でこのカードドローしました。
  この時に《光神テテュス》とこのカードの効果はどのように処理しますか?
A:カードの効果によって、天使族モンスターであるこのカードドローした場合、《光神テテュス》とこのカードのそれぞれの効果を、チェーンブロックに乗せて発動する事ができます。(12/07/11)

Q:このカードを同時に複数枚ドローした場合、その全てをチェーンを組んで発動する事ができますか?
A:いいえ、そのタイミングで発動できるのは1枚のみとなります。(12/07/11)

Q:このカードチェーン1とチェーン2のそれぞれでドローした場合、カードの効果を全て処理した後にその全てをチェーンを組んで発動する事はできますか?
A:いいえ、その場合でも発動できるのは1枚のみとなります。(12/07/11)

Q:《閃光の宝札》効果で2枚ドローした中にこのカードが存在した場合、発動する事はできますか?
A:《閃光の宝札》は通常のドローの枚数を増やす効果であり、カード効果によるドローではないので、発動する事はできません。(12/07/11)


Tag: ワタポン 効果モンスター モンスター 星1 光属性 天使族 攻200 守300

広告