これらのキーワードがハイライトされています:暗黒界

暗黒界(あんこくかい)取引(とりひき)/Dark World Dealings》

通常魔法
お互いのプレイヤーはデッキからカードを1枚ドローし、
その後手札を1枚選んで捨てる。

 STRIKE OF NEOSで登場した通常魔法
 お互い手札交換を行う。

 ただ発動しただけでは1枚のディスアドバンテージとなるので、暗黒界魔轟神と併用したい。
 それ以外では、《闇・道化師のペーテン》《霞の谷の幼怪鳥》効果トリガーとすることもできる。
 【エクゾディア】ではドローソースとなり、エクゾディアパーツ捨て《闇の量産工場》サルベージするといった動きができる。

 一方で相手も好きなカード捨てることができるので、相手手札事故を回避したり、墓地アドバンテージを稼ぐ可能性もある。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:どちらかのプレイヤー手札が0枚の場合、発動できますか?
A:はい、発動できます。

Q:どちらかのプレイヤーデッキが0枚の場合、発動できますか?
A:空撃ちとなるので発動できません。(07/11/06)

Q:フィールド《神殿を守る者》表側表示で存在するとき、このカードの効果の処理はどうなりますか?
A:このカードの発動前に出ている場合は、そもそも発動自体ができません。
  チェーン《神殿を守る者》が場に出された場合は、自分は通常の効果処理を行い、相手ドローする処理は行わず、その後相手カード捨てる処理は行いません。(13/02/07)

Q:相手捨てるカードを選ぶ前に自分捨てるカードを選びますか?
  また、選んだカードを先に公開する義務がありますか?
A:同時に捨てる扱いですが、実際の処理としてはターンプレイヤーから行います。(16/02/17)

Q:このカード効果処理後、《強烈なはたき落とし》発動できますか?
A:このカードの効果手札を1枚捨てたタイミングで終了した扱いとなるため、《強烈なはたき落とし》発動できません。(13/02/04)

Q:手札捨てるのとドローをするのは同時ですか?
A:効果処理は別々です。同時の扱いではありません。(13/02/06)


Tag: 暗黒界の取引》 魔法 通常魔法 暗黒界

広告