これらのキーワードがハイライトされています:王宮

王宮(おうきゅう)のお()れ/Royal Decree》

永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
このカード以外のフィールドの全ての罠カードの効果は無効化される。

 BOOSTER5で登場した永続罠
 フィールドに存在する限り罠カード効果無効にする効果を持つ。
 魔法カード効果無効にする王宮の勅命》と対を成す。

 発動時にチェーンされなかった場合、このカード一枚で罠カードを封殺する事ができる。
 特に罠カードに依存しない1ターンキル系統のデッキでは重要なカードとなる。
 また、罠カードを導入しないデッキには単純な罠カード封じとしてフル投入しておいても損は無い。

 表側表示で存在する限り、自他共にこれ以外の永続罠及びフィールド発動した通常罠カウンター罠効果を全て無効にする。
 スペルスピード2の罠カードチェーンすれば、カウンター罠のように罠カード効果無効にできる。
 使用上の注意点は多数あるが、発動時の無効化処理と、既に表側表示で存在している時の無効化処理の2つに分けて以下に説明する。

 まずは《王宮のお触れ》を表側表示にしてカードの発動をする際の注意点。

  1. 永続効果故に効果解決時フィールドにないと効果を発揮しない。
    そのため、《王宮のお触れ》の発動《サイクロン》チェーンされ、《王宮のお触れ》が破壊された場合、効果を発揮できない。
    これは、「通常罠である《強欲な瓶》等の効果《サイクロン》無効にできない」のとは対照的である。
    この違いは通常罠その他と永続罠などの永続効果の違いとしてしっかり理解しておきたい。
  2. セットしてある《王宮のお触れ》を表側表示にしてカード発動したとき、これにチェーンした罠カード効果無効にできない。
    チェーン処理はチェーンを積んで逆順処理を行うため、《王宮のお触れ》より後に組まれた罠カード効果無効化されないのである。
    例えば、1:《王宮のお触れ》、2:《リビングデッドの呼び声》
    チェーンを組んだ場合、《リビングデッドの呼び声》が先に処理をされるために《リビングデッドの呼び声》効果無効にされない。
    特に《サンダー・ブレイク》《砂塵の大竜巻》チェーンすれば効果適用することなく破壊することができる。
  3. 一方で《王宮のお触れ》が破壊されていないなら、より前にチェーンを組んだ罠カード無効化する。
    1:《大嵐》、2:《リビングデッドの呼び声》、3:《王宮のお触れ》
    チェーンを組んだ場合、《王宮のお触れ》は最終的には破壊されるが、チェーン途中の《リビングデッドの呼び声》無効にしてしまう。
  4. カウンター罠発動スペルスピードの遅い《王宮のお触れ》をチェーン発動することはできない。
    従って、カウンター罠を警戒するなら、あらかじめに発動しておく必要がある。
    相手ターンでこのカード発動すれば、そのターンで新たにセットした罠カード効果無効にできるので、その罠カードをシャットアウトすることもできる(エンドお触れ)。

 永続効果として表側で存在しているときの注意点。

  1. 王宮のお触れ》が発動する前から発動し、フィールドに既に存在する永続罠効果無効化される。
  2. このカードは「効果無効化する」だけであって罠カード発動は許してしまう。
    カウンター罠発動に成功する」ことが条件の効果モンスターである《豊穣のアルテミス》等は効果を使うことが可能。
    即ち、このカード《裁きを下す者−ボルテニス》《天空の聖域》の影響下にある《天空聖者メルティウス》効果破壊することができる。
    【エンジェル・パーミッション】を使うのであれば覚えておきたい。
  3. 既に適用され、かつ既に存在しない罠の効果無効化しない。
    王宮のお触れ》の発動前に適用された《魔のデッキ破壊ウイルス》の残りのターン数を無効化することはできない。
    《和睦の使者》発動後、チェーンせずに《王宮のお触れ》を後に表側表示にして発動しても、《和睦の使者》効果無効化されない。
  4. 王宮のお触れ》の無効効果は、発動した罠カード効果解決時永続効果としてチェーンを組まずに処理。
    罠カード発動チェーンして、《サイクロン》で《王宮のお触れ》を破壊対象に選ぶと、逆順で処理した結果、発動した罠カードは有効となる。
    何らかの処理で「罠カード効果解決時にこのカードが存在しない」ならば、その罠カード効果は有効となるのである。
  5. 罠カード発動後、《非常食》チェーンしてフィールド発動し直後に墓地に送っても、効果無効化は適用される。
    王宮のお触れ》が表側表示時で存在する限り、フィールド発動した罠カード効果効果解決時墓地に送られていようと無効化される。
  6. フィールド以外で発動する罠カード効果無効化しない。
    墓地に送られてからの効果を持つ《黄金の邪神像》や、発動後のデッキ内の《王家の財宝》などは有効となる。
  7. 罠の維持コスト無効化されない。
    《銀幕の鏡壁》スタンバイフェイズに支払うコストフィールドに維持する限り必要となる。
  8. 適用中に発動した罠カードは、無効化された後、通常罠カウンター罠墓地へ送られ(除外される場合もある)、永続罠フィールドに残る。
  9. 王宮のお触れ》フィールドにあっても《アトラの蟲惑魔》がいる状態で自分コントロールされる罠カード無効にされない。(13/09/22)

 その他の注意点。

  1. 《リビングデッドの呼び声》とその効果特殊召喚されたモンスターフィールドにいる状態で、《王宮のお触れ》の効果が適用される状態になっているときの扱い。
  2. 永続罠の特性から使い捨てのカウンターとしては使いにくい。
    維持コストもないので、自発的な《王宮のお触れ》の破壊にはディスアドバンテージが発生する。
    こちらのデッキ罠カードの比率が高いのなら、罠カードの使用の邪魔になる。
  • 「お触れ」とは、役所からの布令(官署からの命令)や示達(官庁から国民への文書での通知)、つまり権力者から一般民へと法令を知らしめること。
    しかし、イラストでは他の王宮シリーズにも見られる王と思われる人物が出ている。
  • 「決闘者の王国編」において、ペガサスが大会のルール説明をしているシーンがあるが、このシーンの映像とこのカードイラストはほとんど同じものとなっており、ある程度王宮とペガサス城の外観は共通している。
    イラストの中心に描かれている王の位置にペガサスがいた。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:裏側表示のこのカードが《砂塵の大竜巻》破壊されそうになった時に、このカードを発動して破壊効果を止めることはできますか?
A:はい。効果無効になるのでこのカードの破壊を防ぐことができます。

Q:このカードが発動された時、《盗賊の七つ道具》効果破壊する事ができますか?
A:はい。このカードの発動チェーンすれば、無効にして破壊することができます。

Q:このカードと相手が先に発動しておいた《人造天使》表側表示で存在しています。
相手カウンター罠《キックバック》などを発動した場合、カウンター罠効果無効になりますが、《人造天使》の「人造天使トークン」は特殊召喚されるのでしょうか?
A:《王宮のお触れ》の効果《人造天使》無効化されているので「人造天使トークン」を特殊召喚できません。

Q:《王宮のお触れ》の発動チェーンして《砂塵の大竜巻》発動し、《王宮のお触れ》を破壊することはできますか?
A:《王宮のお触れ》よりも後にチェーンした《砂塵の大竜巻》効果は《王宮のお触れ》では無効にされないため可能です。

Q:《王宮のお触れ》が存在する時、通常罠発動チェーンしてその通常罠《サイクロン》破壊した場合、通常罠効果無効になりますか?
A:無効となります。(15/02/23)

Q:《王宮のお触れ》が存在する時、《EMピンチヘルパー》《宝玉の集結》などの「自身を墓地へ送ることで発動する永続罠効果」は無効になりますか?
A:無効となります。(15/02/23)


Tag: 王宮のお触れ》 永続罠

広告