これらのキーワードがハイライトされています:ダイヤ

星輝士(ステラナイト) セイクリッド・ダイヤ/Stellarknight Constellar Diamond》

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/光属性/幻竜族/攻2700/守2000
光属性レベル5モンスター×3体以上
このカードは自分メインフェイズ2に、「星輝士 セイクリッド・ダイヤ」以外の
自分フィールドの「テラナイト」Xモンスターの上にこのカードを重ねてX召喚する事もできる。
(1):X素材を持ったこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
お互いにデッキからカードを墓地へ送る事はできず、墓地から手札に戻るカードは手札に戻らず除外される。
(2):相手の闇属性モンスターの効果が発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

 ザ・シークレット・オブ・エボリューションで登場した光属性幻竜族エクシーズモンスター
 メインフェイズ2にテラナイトエクシーズモンスターに重ねてエクシーズ召喚する効果外テキストデッキから墓地へ送る行為を禁じ、サルベージされたカード除外する永続効果闇属性モンスター効果無効にして破壊する誘発即時効果を持つ。

 レベル5・光属性3体を揃える必要があり、通常手順でエクシーズ召喚を狙うのは難しい。
 より少ない素材で制圧力が高い《セイクリッド・プレアデス》なども出せるため、基本的にはテラナイトエクシーズモンスターに重ねてメインフェイズ2で出した方がいいだろう。
 他には、【テラナイト】【光天使】の様なデッキ特殊召喚する機会が多い《星輝士 デルタテロス》からも繋げやすい。

 (1)のデッキからの墓地肥やしサルベージを妨害する効果と(2)の闇属性モンスターメタ効果は、いずれも相手によっては強烈に刺さる効果である。
 反面、刺さらないデッキに対してはあまり有効ではない効果でもあるので、使いどころを見極める必要がある。
 上記の【テラナイト】【光天使】も、豊富なランクエクシーズモンスターエクストラデッキの枠が圧迫されやすく、考えなしにこのカードは投入せず、周りの環境との兼ね合いを考慮した上で採用したい。

 デッキから直接カード墓地へ送ることが多い【インフェルノイド】【ライトロード】【森羅】墓地アドバンテージを重要視する闇属性主体の【シャドール】【インフェルニティ】にとっては、強力なメタとなる。
 ただし、上記のデッキでは、早めに出さないと展開しきって手遅れになる可能性があるので、出すタイミングが重要となる。

 後述の通りセイクリッドにも属しているため、このカードから《セイクリッド・トレミスM7》エクシーズ召喚する事も可能である。
 これを利用すれば、テラナイトエクシーズモンスター⇒このカード《セイクリッド・トレミスM7》《迅雷の騎士ガイアドラグーン》と繋ぐ4連続のエクシーズ召喚が行える。
 《ギャラクシー・ウェーブ》と組み合わせると2000ダメージに届く。
 また、《ストイック・チャレンジ》を装備すれば攻撃力は最大で7400となり、相手モンスター攻撃力が3400以下ならば1ターンキルすら可能である。
 ただしこのカードテラナイトエクシーズモンスターの上に重ねる方法でエクシーズ召喚できるのはメインフェイズ2に限定されるので、1ターン待たなければならない。
 《煉獄の騎士 ヴァトライムス》なら手札コスト1枚を消費してメインフェイズ1にこのカードを重ねられるが、あちらの誓約によりその後のエクシーズ召喚が封じられる。

関連カード

―《星輝士 セイクリッド・ダイヤ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《死者転生》のように手札に戻す効果墓地融合モンスターシンクロモンスターエクシーズモンスターエクストラデッキに戻す場合、代わりに(1)の効果除外されますか?
A:はい、除外されます。(14/11/14)

Q:このカードの(2)の効果ダメージステップ中に発動できますか?
A:はい、発動できます。(14/11/17)

Q:このカードの(2)の効果を同一チェーン上で複数回発動できますか?
A:はい、発動できます。(15/02/23)


Tag: 《星輝士 セイクリッド・ダイヤ エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ ランク5 光属性 幻竜族 攻2700 守2000 テラナイト ステラナイト セイクリッド

広告