これらのキーワードがハイライトされています:砕き

地砕(じくだ)き/Smashing Ground》

通常魔法
(1):相手フィールドの守備力が一番高いモンスター1体を破壊する。

 暗黒の侵略者で登場した通常魔法
 相手フィールド守備力が一番高い表側表示モンスター対象をとらずに破壊する。

 単体除去魔法カードの中では特に扱いやすい。
 《死者への手向け》のようにコストも不要で、《ソウルテイカー》のようにデメリットもない。
 対象を取らないため、《オベリスクの巨神兵》破壊できる。
 その分対象は選べないが、強力なモンスター守備力が高いことが多いので、それらを除去できる可能性は高い。
 相手モンスターが1体であれば、問答無用で破壊できる。

 類似する効果を持つ《地割れ》と比較すると、守備力を参照するので攻撃力が高いモンスター破壊しやすい。
 《スケープ・ゴート》チェーンされ、破壊を回避される心配もない。

 ただ、最大でも1:1交換にしかならないため、モンスターの大量展開が主流になると、このカード1枚では対応が間に合わないことが増えた。
 相手ターン発動できる罠カードのほうが、展開の起点となるモンスターなどを即座に潰せて便利なのである。
 とはいえ、罠カードと違って除去によって不発にされにくく、後出しで除去できる強みもあるため、環境次第といえる。
 《儀式魔人リリーサー》による儀式召喚《M・HERO ダーク・ロウ》など、先出しでメタを張るカードを後から除去できるのは大きな利点。  

  • アニメARC-V第63話の回想シーンで、D・ホイーラーの1人が使用している。
    頭上からイラスト通りの拳が落下し、《手錠龍》を叩き潰していた。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:対象をとる(指定する)効果ですか?
A:いいえ、対象をとりません

Q:相手フィールド上に存在する守備力の一番高いモンスター魔法カード効果を受けないモンスターでした。
  この場合、どのように処理しますか?
A:効果適用されず、他のモンスター破壊する事もありません。(10/11/10)

Q:相手フィールド上に魔法カード効果を受けないモンスターしか存在しない場合、発動できますか?
A:はい、発動できますが、効果適用されません。(10/11/10)


Tag: 《地砕き 魔法 通常魔法

広告