時械神祖(じかいしんそ)ヴルガータ》

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/天使族/攻   0/守   0
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードは戦闘・効果では破壊されず、
このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
(2):EXデッキから特殊召喚したこのカードが戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動できる。
相手フィールドのモンスターを全て除外する。
この効果の発動後、ターン終了時まで相手が受ける戦闘ダメージは半分になる。
(3):このカードの(2)の効果を発動したターンのエンドフェイズに発動する。
その効果で自分が除外したモンスターを可能な限り相手フィールドに特殊召喚する。

 遊戯王ARC-V 第6巻 付属カードで登場した闇属性天使族シンクロモンスター
 戦闘効果破壊されず自身の戦闘によるダメージを受けない永続効果戦闘を行った場合に相手モンスターを全て除外できる誘発効果、その効果除外したモンスター帰還させる誘発効果を持つ。

 レベルは10と高いが、シンクロ素材縛りは極めて緩い。
 レベル10のシンクロ召喚を行いうるデッキであれば出すのは容易である。
 なお時械神の名を持つが、後述する理由により【時械神】で使う意義はほぼないため、時械神に属している点は無視してもよい。

 (1)に関しては従来の時械神と同じで戦闘破壊及び効果破壊、そして戦闘ダメージを0にする効果
 デッキに戻るデメリットがないのでとしての性能はこちらの方が良い。

 (2)は相手モンスターを全て除外する効果
 こちらは他の時械神と違いダメージステップ終了時発動できるので、フィールドをガラ空きにした後、他のモンスター直接攻撃できる。
 ただし相手が受ける戦闘ダメージは半減するので、ゲームエンドまで持っていくには相応のモンスターが必要になってくる。
 更にエクストラデッキから特殊召喚された場合にしか発動できない為、蘇生等で出ている場合はにしかならない。

 (3)は(2)で除外したモンスター帰還させる効果
 あくまで戻すのではなく特殊召喚なので、蘇生帰還ができないタイプの特殊召喚モンスター等ならば除外したままにできる。
 また、(2)の発動後、エンドフェイズ前に、このカードを取り除くなり、自分の特殊召喚を封じるなりしてしまっても良い。
 相手特殊召喚時に効果発動するモンスターがいるとディスアドバンテージになりかねないので、できる限り特殊召喚を許さないようにしたい。

  • 「ヴルガーダ」とはラテン語訳聖書のこと。
    ちなみに、時械神のモチーフであるセフィロトの樹(生命の樹)は、元々は旧約聖書に登場した木である。
    • 他の時械神はいずれもカード名の末尾が「〜オン」「〜ロン」という形になっていたが、モチーフの趣旨が異なるためかこのカードはそのような形式にはなっていない。
    • 後述の作中でシンクロ素材となった3体のモンスターの名前「カスパール」「メルキオール」「バルタザール」は、東方の三博士(新約聖書に登場する、イエス・キリストの誕生を祝福した3人の博士)に由来していると思われる。
  • シンクロ召喚時の口上は「集いし願いが新たな時空の扉を開く!シンクロ召喚!!現れよ!《時械神祖ヴルガータ》!!」。
    口上の前半部分はアニメ5D'sの主人公・不動遊星のシンクロ召喚時の口上をオマージュしたものであろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

(3)の効果について

Q:自分の《時械神祖ヴルガータ》が(2)の効果発動し、相手モンスター除外しました。
  この効果特殊召喚するカードの位置はどちらのプレイヤーが決定しますか?
A:自分相手モンスターをどの位置にするか決定します。
  なお、メインモンスターゾーンならば元々いた場所以外の位置に特殊召喚する事もできます。(18/12/02)


Tag: 《時械神祖ヴルガータ》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星10 闇属性 天使族 攻0 守0 時械神

広告