心太砲式(トコロテンホウシキ)

通常罠
(1):自分または相手のモンスターの攻撃宣言時、
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。

 CHAOS IMPACTで登場した通常罠
 攻撃宣言時に、フィールドモンスター1体をデッキ戻す効果を持つ。

 攻撃宣言時に制限された代わりに自分モンスターを戻さない《強制退出装置》といった具合。
 あるいは、攻撃宣言時に限定された代わりにデッキへのバウンスに強化された《強制脱出装置》か。
 対象をとる(指定する)効果であることや、発動前の除去に弱い点は類似カードと同様。

 相手攻撃宣言に対して使うなら、1枚で複数をバウンスできる《神風のバリア −エア・フォース−》《波紋のバリア −ウェーブ・フォース−》などの方がアドバンテージを得やすい。
 このカード自分攻撃宣言でも使えるため、腐る可能性を抑えられる点では勝るが、その場合は次の自分ターンまで待たなくてはならない。

 単純なバウンスであればフリーチェーン《強制脱出装置》《ゲット・アウト!》といったカードも存在する。
 特に現環境でバウンスしたいモンスターエクストラデッキモンスターや、展開途中のリンク素材等が多い。
 しかし、前者なら《強制脱出装置》でもエクストラデッキ戻すことができ、後者に至っては発動条件のせいで割り込む事が出来ないため、このカードの優位性はほとんどない。

 一応、アドバンス召喚ペンデュラム召喚を用いたデッキならばメインデッキへのバウンスが比較的刺さりやすい。
 ただ、やはり攻撃宣言時に限定されているのは扱いにくく、採用されるデッキは限られるだろう。

  • カード名は「心太(ところてん)方式」に「大砲」をかけたものだろう。
    ところてん方式とは、固まったところてんを容器(天突き)に入れて後ろから押すとところてんが押し出され容器の穴から出て来ることから、後続に突き出されて自然と前に進む様子のことを指す。
    攻撃によって、他のモンスターデッキに押し出されているのだろうか。

関連カード

収録パック等


Tag: 《心太砲式》 通常罠

広告