RUM(ランクアップマジック)−ファントム・フォース/Phantom Knights' Rank-Up-Magic Force》

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
自分の墓地から闇属性モンスターを任意の数だけ除外し、
自分フィールドの闇属性Xモンスター1体を対象として発動できる。
除外した数だけ、その自分のモンスターよりランクが高い、
「幻影騎士団」、「RR」、「エクシーズ・ドラゴン」Xモンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 PHANTOM RAGEで登場した速攻魔法
 闇属性モンスター墓地から除外し、その数だけランクが高い特定のエクシーズモンスター1体を闇属性エクシーズモンスターに重ねてエクシーズ召喚扱いで特殊召喚する効果を持つ。

 従来のRUMと異なり、コストによってランクアップ先を調整できる。
 ある程度墓地が肥えている事が前提にはなるが、他のRUMではできない(あるいは手間がかかる)3つ以上のランクアップも可能。
 ただし、エクシーズ召喚先が幻影騎士団RRエクシーズ・ドラゴンに限定されているので、基本的に【RR】【幻影騎士団】またはその要素を持つ【闇属性】で使うことになる。
 加えて言えば、幻影騎士団エクシーズモンスターはそのランクの低さから特殊召喚先としては現実的ではなく、実質的にRRエクシーズ・ドラゴンを出すことになろう。

 【RR】は元々エクシーズモンスターRUMが豊富にあるため、特殊召喚先の選択肢には困らない。
 《RR−ファイナル・フォートレス・ファルコン》ならば、起動効果除外したRRモンスターを全て墓地に戻すことが可能であり、コストが苦になりにくい。
 相手ターンでも使えるため、エクシーズ召喚時除去効果を使える《RR−レヴォリューション・ファルコン−エアレイド》《RR−サテライト・キャノン・ファルコン》で展開妨害も狙える。
 墓地リソース次第ではあるが、他のRUMであれば難しい《RR−アーセナル・ファルコン》ランクアップも容易になる。

 エクシーズ・ドラゴンでは、効果破壊耐性と状況次第では爆発的な攻撃力を得られる《アーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》が扱いやすい。
 《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》からランクアップさせる場合は、モンスター効果に対して高い制圧力を発揮できる《ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン》も有力候補。
 ただし、展開先がRRに限定される《RR−ファジー・レイニアス》等との兼ね合いが難しいのが欠点。
 自分ターンではRRに一任し、相手ターンランクアップさせるというのも一つの手ではある。

 【幻影騎士団】の場合、《レイダーズ・ウィング》《RR−フォース・ストリクス》を併用することでRRエクシーズ素材に持つことが必要なRRエクシーズモンスターも活用可能になる。
 《RUM−幻影騎士団ラウンチ》と競合するものも多いが、あちらと異なりエクシーズ素材を持っているエクシーズモンスターでも効果の対象にできる。
 《レイダーズ・ウィング》耐性を引き継ぐならこちらが優先される。

 【RR】【幻影騎士団】は両方墓地リソースが重要であり、効果の発動墓地からモンスター除外することも多いため除外するモンスターが足りなくなることも考えられる。
 このカードを採用する場合は意識的に墓地肥やしを行っていきたい。

  • 17種類目にして初のOCGオリジナルのRUMである。

関連カード

特殊召喚可能なエクシーズモンスター

収録パック等


Tag: 《RUM−ファントム・フォース》 魔法 速攻魔法 RUM ファントム

広告