《ホープ(けん)スラッシュ/Rising Sun Slash》

装備魔法
「希望皇ホープ」モンスターにのみ装備可能。
(1):装備モンスターは効果では破壊されない。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
モンスターの攻撃が無効になる度に、
このカードにホープ剣カウンターを1つ置く。
装備モンスターの攻撃力は、
このカードのホープ剣カウンターの数×500アップする。
(3):自分フィールドの装備モンスターがX素材を取り除いて効果を発動する場合、
このカードは取り除くX素材の1つとして扱う事ができる。

 コレクターズパック−伝説の決闘者編−で登場した装備魔法
 希望皇ホープ専用の装備魔法で、装備モンスター効果破壊耐性を与える効果モンスター攻撃無効になる度に攻撃力500アップのホープ剣カウンター装備モンスター置く効果装備モンスターエクシーズ素材の代用になる効果を持つ。

 (1)の効果効果破壊に対する耐性の付与。
 これにより相手除去破壊されなくなり、攻撃無効が可能な一部の希望皇ホープならば戦闘効果の両面から自身を守ることができる。
 また自分カードでも破壊されないので《No.39 希望皇ホープ》自壊もしなくなる。
 ただし自壊回避が目的ならば《CNo.39 希望皇ホープレイ》《SNo.39 希望皇ホープONE》でも可能な上に手札消費もない。

 (2)は攻撃無効になると、1回につき攻撃力500アップのホープ剣カウンターを自身に置く効果
 ホープ剣カウンター1個だけでも殆どの希望皇ホープ攻撃力3000以上となり、戦闘破壊もされにくくなる。
 だが攻撃無効効果を持つ希望皇ホープ《No.39 希望皇ホープ》《No.39 希望皇ホープ・ルーツ》のみ。
 上記の希望皇ホープ《くず鉄のかかし》等を併用しなければ扱いにくく、単体強化としては《団結の力》《巨大化》等に劣る。
 《スマイル・アクション》ならお互いが最大5回まで攻撃無効にできるため、強化しやすくなる。

 (3)の効果コストとして取り除かれるエクシーズ素材の代用になる効果
 エクシーズ素材を減らしたくない場合や持たない場合には重宝するが、このカードフィールドを離れることになるので、当然他の効果も失われる。
 また、エクシーズ素材そのものになる効果ではないのでRUMと併用する場合、引き継がれずに墓地に送られてしまう。

 《Vサラマンダー》とは相性がよく、装備対象希望皇ホープを確保しつつ、あちらで補えないエクシーズ素材要素や自壊回避とお互いの欠点を補うことができる。
 ただし(3)の効果装備モンスター効果発動する場合に限るので、装備カード状態となった《Vサラマンダー》による全体除去効果コストの代用にはならない。

 効果自体は悪くはないものの、耐性付与や強化に関しては《ZW−風神雲龍剣》などを装備する事でも獲得できる。
 それらより優先するかはよく考えたい。

  • 劇中で見られた派生形態の攻撃名や演出は以下の通り。
  • また、アニメZEXAL第130話終了後のオマケパートでは《No.39 希望皇ホープ》の英語名を知った遊馬が「じゃあ、攻撃名はユートピア剣スラッシュだな!」と発言している。
  • アニメ5D's最終話後の映像の字幕では技名が「ホーケースラッシュ」と誤表記されていた。
  • アニメでは「ホープ」指定の《アルティメット・ホープ剣》という装備魔法が登場している。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《ホープ剣スラッシュ》 魔法 装備魔法

広告