黄金(おうごん)邪教神(じゃきょうしん)/Golden-Eyes Idol》

効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻   0/守   0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手ターンに1度、発動できる。
相手の手札を全て確認する。
このカードのカード名はエンドフェイズまで「千眼の邪教神」として扱う。
(2):このカードが除外された場合、または効果で墓地へ送られた場合、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
その効果モンスターを自分フィールドの通常召喚できない「サクリファイス」モンスター1体に装備する。
この効果でモンスターを装備している限り、
その攻撃力分、装備モンスターの攻撃力はアップする。

 PRISMATIC GOD BOXで登場した闇属性魔法使い族下級モンスター
 相手手札ピーピングしてカード名エンドフェイズまで《千眼の邪教神》として扱う誘発即時効果相手モンスター1体をサクリファイス装備し、その攻撃力分だけ装備モンスター強化する誘発効果を持つ。

 (1)はピーピング及びカード名の変化。
 ノーコストで大きな情報アドバンテージを得られ、フリーチェーンなので相手ターンでも利用可能。
 カード名《千眼の邪教神》として扱う効果《サウザンド・アイズ・サクリファイス》正規融合を狙う場合に使用する事になる。
 もっとも、《サウザンド・アイズ・サクリファイス》《簡易融合》で出した方が手っ取り早いため、あちらの融合召喚を無理に狙わずとも良い。
 とは言え、このカード融合素材とすれば(2)に繋ぎやすいため狙ってみる価値もある。

 (2)は相手モンスターサクリファイス装備する効果
 トリガー除外された場合か効果墓地へ送られた場合と非常に緩い。
 特にサクリファイスモンスター融合素材としての利用や儀式召喚の為のリリースに使えば高確率で発動できよう。
 ただし、《サクリファイス・アニマ》リンク素材として墓地へ送った場合は効果ではないため発動できない。
 《マクロコスモス》等が適用状態でこのカード除外されればその条件でも発動可能。

 なお類似効果をもつ《サクリファイス・フュージョン》と異なりサクリファイスモンスター効果装備した扱いにはならない。
 そのため、このカードによる強化と重複してサクリファイスモンスター自身の効果が上がることはなく、《サクリファイス》《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》の(3)は適用されない。
 一方で、この効果を使えば《サクリファイス》《サウザンド・アイズ・サクリファイス》に2体以上のモンスター装備する事が可能である。

関連カード

収録パック等


Tag: 《黄金の邪教神》 モンスター 効果モンスター 星1 闇属性 魔法使い族 攻0 守0

広告