照耀(しょうよう)光霊使(こうれいつか)いライナ/Lyna the Light Charmer, Lustrous》

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/魔法使い族/攻1850
【リンクマーカー:左下/右下】
光属性モンスターを含むモンスター2体
このカード名はルール上「憑依装着」カードとしても扱う。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手の墓地の光属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(2):リンク召喚したこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから守備力1500以下の光属性モンスター1体を手札に加える。

 LIGHTNING OVERDRIVEで登場した光属性魔法使い族リンクモンスター
 憑依装着としても扱う効果外テキスト相手墓地から光属性1体を自身のリンク先蘇生する起動効果戦闘相手効果破壊された場合に守備力1500以下の光属性1体をサーチする誘発効果を持つ。

 効果外テキストモンスター効果等の主な運用に関しては《灼熱の火霊使いヒータ》を参照。

 光属性には展開の容易なモンスターも多く、特にレベル4には《フォトン・スラッシャー》《Emトリック・クラウン》《妖精伝姫−シラユキ》等、デッキを問わず採用できるものが並ぶ。
 種族デッキでは【天使族】【雷族】がメイン属性であり、【戦士族】も豊富なモンスターを備える。
 種族サポートを共有可能な【魔法使い族】でも、リンク1の《聖魔の乙女アルテミス》の存在によりリンク召喚は非常に容易い。
 エクストラデッキに余裕がある場合は、その手のデッキに(1)から繋げる汎用リンク3と共に出張採用しても良いだろう。
 【光属性】では《フォトン・サンクチュアリ》で容易に2体のリンク素材を確保でき、(1)と併せて光属性リンク3に繋がる。

 (1)は相手光属性蘇生する効果
 光属性には《エフェクト・ヴェーラー》を始めとして汎用的モンスターも多く利用できる機会も多い。
 蘇生したモンスターを素材にするだけでも十分有用だが、汎用性の高いものに限ってもアタッカーにできる《原始生命態ニビル》や、効果を利用できる《幽鬼うさぎ》《アーティファクト−ロンギヌス》などが存在する。

 (2)は破壊された場合に発動するサーチ効果
 受動的ではあるものの、上述した《エフェクト・ヴェーラー》《原始生命態ニビル》などの汎用的カードサーチ可能なので幅広いデッキで活用できる。
 無論、【光属性】では更に多様なカードサーチできる。

  • 照耀(しょうよう)」は「照曜(しょうよう)」とも書き、「光り輝く」「照り輝く」という意味。
  • 英語名の「Lustrous」は「光沢のある,ぴかぴかする、輝かしい」を意味する。

関連カード

収録パック等


Tag: 《照耀の光霊使いライナ》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク2 光属性 魔法使い族 攻1850 霊使い 憑依装着

広告