神樹(しんじゅ)のパラディオン/Crusadia Arboria》

チューナー・効果モンスター
星3/水属性/戦士族/攻 800/守1800
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターのリンク先となる
自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「パラディオン」モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにフィールド・墓地のこのカードを除外できる。

 CYBERNETIC HORIZONで登場した水属性戦士族下級モンスターチューナー
 下級パラディオン共通の召喚ルール効果パラディオン破壊される場合に身代わりとしてフィールド墓地から除外できる分類されない効果を持つ。

 (1)の下級パラディオンの共通効果については《魔境のパラディオン》を参照。
 他のパラディオンと異なりこのカードチューナーであるため、「比較的緩い条件で特殊召喚できるチューナー」として活用する手もある。
 そのステータスにより、《サルベージ》《増援》《水精鱗−アビスパイク》に対応しているのも利点となりうる。

 (2)は、パラディオンモンスター破壊される場合に自身を身代わりにできる効果
 モンスター除去破壊に頼っているデッキは現在でも多く、そういったデッキへの牽制として機能する。
 フィールド墓地で使用できる効果なので、攻撃力が低めでパラディオンリンクモンスター強化には不十分なのもあり、特殊召喚した後に墓地へ落としておく形が望ましいと言える。
 パラディオンリンクモンスターのためのリンク素材として使うのが妥当だが、チューナーであるためシンクロ素材に使う戦術も検討できる。
 《双穹の騎士アストラム》と相性が良く、このカードによる破壊身代わりに加え、あちらの自前の耐性と打点及び自己強化によりかなり強固なモンスターとなる。

 《聖騎士の追想 イゾルデ》でこのカードリクルートし、自身を素材に《マギアス・パラディオン》リンク召喚すれば、《神聖魔皇后セレーネ》リンク召喚できる。
 装備魔法墓地に3枚あるため《神聖魔皇后セレーネ》効果魔力カウンターを3つ確保でき、あちらの蘇生効果も活かせる。

 (1)(2)はどちらも発動を伴うものではないため、《クリッター》サーチした場合にも使える。
 《クリッター》召喚し、《転生炎獣アルミラージ》リンク召喚してこのカードサーチすれば、そのリンク先特殊召喚してさらにリンク2につながる。

  • イラストには《神樹のパラディオン》と思われる緑髪の女性と、彼女と同じ部族と思われる水色の髪をした2人の少女が描かれている。
    そのイラストから、このモンスターの部族はエルフをモチーフにしたものだと推測できる。
    • 2018年のVジャンプ6月号によれば、機界騎士によって分断されてきた部族の1つであるとのこと。
      また、「神樹」の一族は《星遺物−『星冠』》を封印してきたとも言及されている。
  • 日本でのカード名に「樹」が含まれていることからすると、英語名の「Arboria」はラテン語で「木」を意味する「Arbor」が由来だろう。
    ちなみに、SF映画『フラッシュ・ゴードン』には「Arboria」という森の国が登場する。

関連カード

―《神樹のパラディオン》の姿が見られるカード

イラスト関係

収録パック等

FAQ

Q:《オーバード・パラディオン》等によって効果を受けなくなったパラディオンモンスター破壊される場合、(2)の効果による身代わりを行うことはできますか?
A:はい、できます。
  破壊されるモンスターに対してモンスター効果として適用するものではないからです。(18/10/27)


Tag: 《神樹のパラディオン》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星3 水属性 戦士族 攻800 守1800 パラディオン

広告