氷結界(ひょうけっかい)浄玻璃(じょうはり)

効果モンスター
星4/水属性/戦士族/攻1800/守 900
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに他の「氷結界」モンスターが存在する限り、
相手がLPを払ってカードの効果を発動する度に相手は500LPを失う。
(2):自分の墓地の「氷結界」モンスター及び相手の墓地のカードをそれぞれ2枚まで対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。
(3):自分フィールドに「氷結界」モンスターが存在する場合、
墓地のこのカードを除外し、フィールドの攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示にする。

 LIGHTNING OVERDRIVEで登場した水属性戦士族下級モンスター
 他に氷結界が存在する場合に、相手ライフコストが発生した場合にライフを追加で失わせる永続効果自分墓地氷結界モンスター相手墓地カードデッキ戻す起動効果フィールド氷結界モンスターが存在する場合に墓地の自身を除外し、モンスター1体を守備表示にする起動効果を持つ。

 (1)は相手ライフコストを払う場合に追加で500ライフを失わせる効果
 あって困る効果ではないが、相手ライフコストを払うカードを使わない場合には腐る
 仮に使っても1枚につき500のライフコスト増加と発動を躊躇わす状況は限られるので、この効果の為に無理に維持を狙うのは得策ではない。

 (2)は墓地氷結界モンスター相手カードをそれぞれ2枚までデッキ戻す効果
 《氷結界の紋章》《氷結界に至る晴嵐》等などのサーチリクルートを重視する場合はデッキ戻すことで再利用を狙える。
 また《氷結界の照魔師》効果氷結界チューナーリクルートする場合でも自身の(2)の効果リクルート先を補充できるため、《氷結界の照魔師》とはあちらの効果をこちらで運用補助できる点で相性が良い。
 一方こちらの墓地リソースも減らしてしまうので蘇生サルベージカードとは噛み合いが悪い。
 特に【氷結界】では基本戦術墓地肥やしから《氷結界の伝道師》《氷結界の虎将 ガンターラ》を用いた蘇生で展開していく戦い方がメインであるため、氷結界モンスターデッキ戻すメリットが少ないのが難点。
 《氷結界の龍 トリシューラ》エクストラデッキに戻し、シンクロ召喚を狙うといいだろう。
 相手墓地アドバンテージを減らすことも可能であり、相手蘇生サルベージチェーンはできないものの、カードの種類の指定はないため、魔法・罠カードも戻せる。
 戻すカードは「それぞれ2枚まで」であるので、こちらは1枚相手は2枚という動きも可能。

 (3)は攻撃表示モンスター守備表示にする効果
 表示形式を変更することで戦闘破壊を容易にし、《氷結界の依巫》の(2)の効果攻撃を制限するといった形で間接的なアドバンテージを稼げる。
 自分モンスター対象にできるため、ロック効果のために攻撃表示召喚特殊召喚した氷結界をこの効果守備表示にすることもできる他、《氷結界の武士》ドロー効果運用補助も可能。
 一方、類似カード《ADチェンジャー》とは異なり、セットされたモンスター攻撃表示に変更することができないため、用途が限定されてしまう。

 3つの効果全てが単体では実戦的な性能とは言えず、他の氷結界とのシナジー《氷結界の武士》《氷結界の照魔師》《氷結界の依巫》程度である。
 【氷結界】で採用するのならば効果よりもそのステータスを活かした方がいいか。
 《トランスターン》コンボして《氷結界の虎将 ウェイン》リクルートする、《機甲忍者ブレード・ハート》《H−C エクスカリバー》《バハムート・シャーク》エクシーズ素材《聖騎士の追想 イゾルデ》リンク素材などに活用はできる。

  • 浄玻璃(じょうはり)」は「曇りが一切ない透き通ったガラスや水晶」あるいは「浄玻璃の鏡」を意味する。
    「浄玻璃の鏡」は「地獄の閻魔が持つとされる、人間の善悪をさだめて地獄に振り分ける鏡」である。

関連カード

―《氷結界の浄玻璃》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:《氷結界の浄玻璃》と《オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン》自分フィールド表側表示で存在しています。
  相手《オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン》の(2)の効果により500ライフポイントを払って《サイクロン》発動した場合、《氷結界の浄玻璃》の(1)の効果適用されますか?
A:ご質問の場合、《氷結界の浄玻璃》の(1)の効果適用されません。(21/01/16)


Tag: 《氷結界の浄玻璃》 効果モンスター モンスター 星4 水属性 戦士族 攻1800 守900 氷結界

広告