法典の大賢者(マギストス・グリモワ)クロウリー》

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1800/守1000
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
魔法使い族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):属性を1つ宣言して発動できる。
このカードはターン終了時まで宣言した属性になる。
(3):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「マギストス」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の墓地からレベル4以外の「マギストス」モンスター1体を選び、
装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。

 デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズで登場した闇属性魔法使い族下級モンスター
 手札フィールド魔法使い族墓地へ送って手札から特殊召喚する起動効果、自身の属性を変更する起動効果墓地から除外して自分墓地レベル4以外のマギストスフィールドマギストス装備する起動効果を持つ。

 (1)は自己特殊召喚効果
 メインデッキマギストスリンク1の《聖魔の乙女アルテミス》コストとして使いやすい。
 《召喚師アレイスター》とも相性がよく、《召喚魔術》サーチしたあちらをコスト特殊召喚し(2)の属性変更効果を用いれば、《召喚獣エリュシオン》《召喚獣アウゴエイデス》以外の召喚獣融合召喚ができる。

 (2)は属性変更効果
 運用に関しては同じ効果を持つ《錬金生物 ホムンクルス》を参照。

 (3)はマギストスモンスター墓地レベル4以外のマギストスモンスター装備する効果
 エクストラデッキマギストスモンスター装備カードになった場合の効果を持つため、それらを適用できる。
 装備するモンスター蘇生制限を満たしている必要はないため、この効果のために《おろかな重葬》《教導神理》などで墓地へ送っておくのもよい。

 【霊使い】とは非常に強いシナジーを形成しており、(1)(2)の効果から、憑依装着モンスター特殊召喚に繋げやすい。
 一部憑依魔法・罠カードのサポートを受けられる《絶火の大賢者ゾロア》と、《聖魔の乙女アルテミス》をあわせて採用すれば、(3)の効果も活かせる。

関連カード

―《法典の大賢者クロウリー》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《法典の大賢者クロウリー》 モンスター 効果モンスター 星4 闇属性 魔法使い族 攻1800 守1000 マギストス

広告