肆世壊(しせかい)=ライフォビア》

フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「スケアクロー」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」1体を手札に加える事ができる。
(2):相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、
フィールドの守備表示モンスターの数×100ダウンする。
(3):フィールドに守備表示モンスターが3体以上存在する場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 DIMENSION FORCEで登場したフィールド魔法
 発動時にスケアクロー《ヴィサス=スタフロスト》サーチ可能な効果相手モンスターステータスフィールド守備表示モンスターの数×100弱体化させる効果フィールド守備表示モンスターが3体以上存在する場合に相手フィールドのカード破壊できる効果を持つ。

 (1)はスケアクローモンスターまたは《ヴィサス=スタフロスト》サーチ
 【スケアクロー】での重要度は高く、《スケアクロー・ライヒハート》を経由すればスケアクロー魔法・罠カードにもアクセス可能。
 このカード自身はスケアクローカードではないものの、フィールド魔法による豊富なサポートカードを受けられる。

 (2)は守備表示モンスターの数に比例した相手モンスター弱体化
 倍率は低いが、お互いフィールドを参照するので状況次第では大きな弱体化となる。
 攻撃力守備力双方に作用するため、《スケアクロー・トライヒハート》の攻め・守りのどちらも補える。

 (3)は守備表示モンスター3体以上で使用可能な相手フィールドのカード破壊
 自分モンスターだけで条件を満たすには展開力が求められるので、《スケアクロー・トライヒハート》等の各種カードの効果相手モンスター守備表示にして発動を補いたい。
 破壊できるカードの種類や表裏には指定はなく、モンスター除去すれば直接攻撃も通りやすくなる。

 (2)(3)は能動的に相手モンスター守備表示にする【電子光虫】【つまずき】の様なデッキとも相性が良い。
 また、《ヴィサス=スタフロスト》効果破壊トリガーとするデッキと相性が良いため、あちら共に出張採用するのも良い。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《肆世壊=ライフォビア》 魔法 フィールド魔法

広告