《-/Abyss Keeper》

Link/Effect
LINK2/WATER/Fish/ATK1500
【Link Arrows:左下/右下】
2 WATER monsters
Cannot be used as Link Material the turn it is Link Summoned.
If this card is Link Summoned: You can Special Summon 1 Fish monster from your hand to your zone this card points to.
You can target 1 other Fish monster you control and 1 card your opponent controls: banish those cards.
You can only use each effect of "Abyss Keeper" once per turn.
日本語訳
リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/魚族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
水属性モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
手札から魚族モンスター1体をこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(2):このカード以外の自分フィールドの魚族モンスター1体と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

 TCGBurst of Destinyで登場した水属性魚族リンクモンスター
 リンク召喚されたターンリンク素材にできない効果外テキストリンク召喚に成功した場合に魚族を自身のリンク先特殊召喚する効果、自身以外の魚族相手フィールドのカード除外する効果を持つ。

 リンク素材縛り水属性だが、効果を活かせるのは【魚族】となる。
 しかし魚族モンスターはその殆どが水属性であるため、リンク召喚は難しくないだろう。
 効果外テキストの制約により、(1)などで展開したモンスターとで更なる上位リンクに繋げて処理する事は難しい点には注意。

 (1)はリンク先への手札魚族特殊召喚
 効果外テキストによりリンク素材にこそ使いにくいものの、それ以外の運用は特に制限されていないため運用法は豊富。
 (2)に利用する、アタッカーに用いる、コストに用いる、リンク素材以外の素材に利用するなど、多彩な活用法が考えられる。
 【魚族】のエースである《超古深海王シーラカンス》とも相性が良いが、あちらの手札コストも含めて手札消費が激しい点は気を付けたい。

 (2)は自身以外の魚族相手フィールドのカード除外
 (1)を使えばとりあえず対象先は確保でき、破壊耐性を持つモンスター墓地効果を持つカード等を気にせず除去できる。
 効果処理で同時に除外するため、効果無効化を受けてもディスアドバンテージにならないのも利点。

 【除外海産物】魚族水族海竜族の混成デッキであり、除外アドバンテージの確保も兼ねられるため二重の意味で使い勝手が良い。
 ただしネックとなるのは【除外海産物】風属性が中心となるデッキであり、このカードリンク召喚のためには水属性の比率を上げる必要がある。

関連カード

収録パック等


広告