《-/Feedran, the Winds of Mischief》

Effect
LV3/WIND/Dragon/ATK1700/DEF   0
If this card is Normal or Special Summoned:
You can target 1 face-up monster you control;
if it attacks a Defense Position monster this turn,
inflict piercing battle damage to your opponent.
During your opponent's turn (Quick Effect):
You can target 1 other face-up monster on the field;
change its battle position, then, return this card to the hand.
You can only use each effect of "Feedran, the Winds of Mischief" once per turn.
日本語訳
効果モンスター
星3/風属性/ドラゴン族/攻1700/守   0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(2):相手ターンに、このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの表示形式を変更し、このカードを手札に戻す。

 TCGIgnition Assaultで登場した風属性ドラゴン族下級モンスター
 召喚・特殊召喚に成功した場合に自分フィールドモンスター貫通を付与する効果相手ターンモンスター表示形式を変更し、自身をバウンスする効果を持つ。

 (1)は貫通効果を付与する効果
 自身にも付与できるが効果を最大限活かすなら、他の高攻撃力モンスターに付与すべきだろう。
 召喚・特殊召喚に成功した場合にしか付与できないが、(2)により手札に戻るため毎ターン付与することもできる。
 ただ自己特殊召喚効果を持つわけでもないため、貫通効果のためにこのカード召喚権特殊召喚効果を使用するのは効率が良いとは言えない。
 繰り返し使えフィールドに並べる手間の必要ない《EMラクダウン》なども存在するため、(2)と共にうまく扱えるデッキで採用したい。

 (2)は相手ターン表側表示モンスター表示形式を変更し自身を手札に戻す効果
 相手アタッカー守備表示にすることで、攻撃を防ぎつつ自身をバウンスできる。
 守備力が低いモンスター守備表示にすることで、次のターンこのカード貫通効果を付与したモンスターの的にすることもできるが、素材として利用され自分ターンには残っていない可能性もある。
 このカード風属性であるため、自身のバウンス《霞の谷の神風》リクルート効果トリガーとしても利用できる。

  • 「mischief/ミスチーフ」は「いたずら・悪戯者・茶目っ気のある」という意味である。

関連カード

収録パック等


広告