《-/Hollow Giants》

Continuous Spell
Activate this card only if both players control a monster that was Special Summoned from the Extra Deck.
Negate the effects of face-up monsters Special Summoned from the Extra Deck.
If a monster(s) is destroyed by battle involving 2 monsters that were Special Summoned from the Extra Deck:
Send this card to the GY,
also the player(s) who controlled the destroyed monster(s) takes 1000 damage.
日本語訳
永続魔法
自分及び相手フィールドにEXデッキから特殊召喚されたモンスターが存在する場合にこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
フィールドに表側表示で存在するEXデッキから特殊召喚されたモンスターの効果は無効化される。
(2):EXデッキから特殊召喚されたモンスター同士の戦闘によってモンスターが破壊された場合に発動する。
このカードを墓地へ送る。
破壊されたモンスターのコントローラーは1000ダメージを受ける。 

 TCGDuel Overloadで登場した永続魔法
 エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター効果無効化する効果エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター同士の戦闘戦闘破壊が起きた時に自壊し、バーンを行う効果を持つ。

 発動条件としてエクストラデッキから特殊召喚されたモンスターお互いフィールドに存在する必要がある。
 このため、先攻ターン目や特殊召喚を封じられている状況、相手デッキタイプ次第では発動できず、腐る場合がある点には注意したい。

 (1)はエクストラデッキから特殊召喚されたモンスター効果無効にする効果
 エクストラデッキ効果を頼るデッキにとっては大幅な戦力ダウンを期待できる。
 刺さるデッキは多いため拘束力は広いが、環境で多用される制圧カードにはこのカード発動自体が無効にされる、後出しゆえの欠点も持つ。
 また、(2)の存在もあって場持ちに期待もできないため、(2)で能動的に解除することを前提とした使いきりの方がよいだろう。

 発動条件の都合上、自分モンスター効果無効にしてしまう。
 もっとも、《スキルドレイン》と同様の範囲故にフィールドから離れている場合は効果無効にならないため、《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》などは問題なく使える。
 《天威の鬼神》のようなエクストラデッキ効果モンスター以外のモンスターを使用して影響がそもそも出ないようにするのも手。
 メインデッキモンスター蘇生帰還したモンスターなら効果は有効になるため、それらで相手モンスターを処理してもいい。

 (2)はエクストラデッキから特殊召喚されたモンスター同士の戦闘破壊バーンを行い自壊する効果
 発動条件の都合上狙いやすい効果ではあるが、(1)の効果適用されなくなってしまう。
 強制効果のため、相手が(1)の解除目的で自爆特攻してくる可能性もあり、維持したい場合は攻撃の抑止またはコンバットトリックが必要となる。
 エクストラデッキからのモンスター同士でなければ発動しないため、維持したい場合、リリースフィールドから離しやすい《リンクリボー》《転生炎獣アルミラージ》などを使うと良い。
 また、エクストラデッキモンスターでも、一度フィールドを離し、墓地除外からの特殊召喚に書き換えることでも回避可能。

 (1)(2)の効果を考えれば、エクストラデッキから特殊召喚された相手モンスター効果を(1)で一時的に無効化し、それを戦闘破壊で処理しつつ(2)でダメージを与え、自分への影響を解除という動きになるか。
 もしくはエクストラデッキモンスターフィールドから離せる様にし、維持して相手にのみ制限を掛けていくという動きを狙うこともできる。

  • 海外初出のカードだが、「崖の上の騎乗した鎧武者と、東洋竜が対峙している」というシチュエーションに加え、すやり霞(大和絵によくみられる霞の表現)も描かれており非常に日本の要素が強いイラストとなっている。

関連カード

収録パック等


広告