《-/Mahaama the Fairy Dragon》

Tuner/Effect
LV5/LIGHT/Dragon/ATK   0/DEF2500
During your opponent's turn, when either player takes battle damage (Quick Effect):
You can Special Summon this card from your hand, then apply 1 of these effects.
●Gain LP equal to that battle damage.
●Inflict damage to your opponent equal to that battle damage.
日本語訳
チューナー・効果モンスター
星5/光属性/ドラゴン族/攻   0/守2500
(1):相手ターンに、自分または相手が戦闘ダメージを受けた時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、以下の効果から1つを選択して適用する。
●自分はその戦闘ダメージの数値分のLPを回復する。
●その戦闘ダメージと同じ数値分のダメージを相手に与える。

 TCGPhantom Rageで登場した光属性ドラゴン族上級モンスターチューナー
 相手ターンにどちらかのプレイヤー戦闘ダメージを受けた場合に、このカード特殊召喚し、そのダメージ量と同量の回復バーンを行う効果を持つ。

 《トラゴエディア》のように戦闘ダメージトリガーに自己特殊召喚が可能で、このカード特殊召喚後に発生した戦闘ダメージと同量のバーン回復を行える。
 終盤や相手コスト等で自らライフを減らしているなら、バーンを選ぶことで地雷としてデュエルを終了させることもできる。
 反対に回復を選んだ場合、ライフの損失がなくなりの展開にもなるため、次のターンまでの生存率が上がる。
 ただどちらにしろ致死量のダメージには無力である。

 相手ターンであるので活きる場面は限定的だが、類似カードの中では珍しく相手戦闘ダメージを受けた場合にも発動できる。
 《ディメンション・ウォール》と組み合わせれば、受けるはずだった戦闘ダメージの2倍を相手に与えることができ、1ターンキルも十分視野に入るダメージ量になるだろう。

 チューナーなので、相手ターンを生き延びればシンクロ素材《アルティマヤ・ツィオルキン》特殊召喚などにも使用できる。
 上級モンスター程度は抑えられる守備力を持つが、万全を期すなら相手の最後の攻撃トリガーにしたい。

 《走破するガイア》はこのカードサーチできるだけでなく、(1)の効果によりこの効果に対する妨害を防げるため相性が良い。
 レベルドラゴン族ということで、特殊召喚後は《竜魔道騎士ガイア》含めた《竜騎士ガイア》として扱う融合モンスター融合素材にすることも可能。

関連カード

収録パック等


広告