《-/Veidos the Eruption Dragon of Extinction》

Effect
LV9/DARK/Pyro/ATK2800/DEF1500
During the Main Phase, if this card is in your hand (Quick Effect):
You can target 1 card in a Field Zone;
Special Summon this card to your opponent's field, and if you do, destroy that card,
then you can add to your hand or Set 1 "Ashened" Continuous Trap from your Deck.
If this card is sent from your opponent's field to your GY:
You can destroy all monsters on the field.
You can only use each effect of "Veidos the Eruption Dragon of Extinction" once per turn.
日本語訳
効果モンスター
星9/闇属性/炎族/攻2800/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、フィールドゾーンのカード1枚を対象として発動できる。
このカードを手札から相手フィールドに特殊召喚し、そのカードを破壊する。
その後、デッキから「Ashened」永続罠カード1枚を選び、手札に加えるか自分フィールドにセットできる。
(2):このカードが相手フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
フィールドのモンスターを全て破壊する。

 TCGPhantom Nightmareで登場した闇属性炎族最上級モンスター
 お互いメインフェイズ、このカード手札から相手フィールド特殊召喚し、フィールド魔法1枚を破壊し、その後Ashened永続罠サーチセットできる効果相手フィールドから墓地へ送られた場合に、フィールドモンスターを全て破壊する効果を持つ。

 (1)は自身の相手フィールドへの特殊召喚フィールド魔法破壊
 自分カード破壊して1枚送りつけるのは一見するとディスアドバンテージの多い行動だが、【Ashened】では以下の通り《Obsidim, the Ashened City》破壊することでアドバンテージを稼げる。
 《歯車街》《機皇城》等のフィールド魔法破壊する手段としても利用できる。
 もちろん相手フィールド魔法破壊するのも優秀であり、フリーチェーンなのでフィールド魔法を軸とするデッキには一種の妨害としても機能する効果である。
 相手フィールドに展開したこのカードは放置しておくとこちらに不利益なので、(2)の為にも何らかの手段で破壊墓地送り)したい。
 【Ashened】においては、《Hero of the Ashened City》効果破壊するか、《Ashened for Eternity》効果コントロール奪取するのが良い。

 更に、効果処理後には任意でデッキからAshened永続罠サーチまたはセットできる。
 上記の《Ashened for Eternity》が該当し、返しのターンにあちらの効果を使う事で自分フィールドコントロールを移せる。
 ただし、(2)の使用を狙う場合はあちらの効果を使わない選択肢も考えられる。

 (2)は相手フィールドから墓地へ送られた場合に使用可能なモンスター全体除去
 (1)で相手フィールドに展開したものを戦闘破壊効果破壊したり、壊獣リリースに用いれば能動的に発動できる。
 相手が何らかの素材にこのカードを用いても使用できるため、一種の素材利用への制限を掛けられる効果にもなる。
 ただし、エクシーズ召喚はこの効果を回避しつつ素材にできるため、ランク9を使用する相手に対してはそうそうに除去してしまいたい。
 なお、任意効果なので自軍の方が優勢と感じる場合は発動しなくとも良い。

関連カード

サポートカード

―《Veidos the Eruption Dragon of Extinction》の姿が見られるカード

収録パック等


広告