強制終了(きょうせいしゅうりょう)

永続罠
自分フィールド上に存在する
このカード以外のカード1枚を墓地へ送る事で、
このターンのバトルフェイズを終了する。
この効果はバトルフェイズ時にのみ発動する事ができる。

 デュエリストパック−遊星編2−で登場した永続罠
 自分フィールド上のカード《攻撃の無力化》に変換する効果を持つ。

 攻撃を実質無効にするのならば《和睦の使者》等もあり、カード1枚分余計に消費してしまうこのカードはそれらに比べて役立てづらい。
 効果の発動バトルフェイズ時のみに限定されているため、一度発動してしまった後は相手に対策を立てられやすいのも難点。

 とはいえ、このカード永続罠なので、コストとなるカードがある限り役立てられる。
 特に《不死武士》とは強力なシナジーを発揮する。
 《不死武士》戦士族アドバンス召喚を行うためのリリースにしか使えないが、このカードは墓地に送るなので問題なく適用される。
 そのため【不死武士ターボ】?では、このカード《不死武士》がいるだけで、極めて強力な防御壁となる。

 類似する効果を持つ《くず鉄のかかし》と比較すると以下の相違点がある。
 このカードは、バトルフェイズ自体を終了させることができる点が長所である。
 《くず鉄のかかし》は、コストが不要な点、発動に《ツイスター》等で破壊されても効果は無効にならない点が勝る。
 総じて《くず鉄のかかし》の方が扱いやすい部類に入るが、このカードは【不死武士ターボ】?等の相性の良いデッキに投入することで輝く罠カードであると言えるだろう。

 《非常食》と同じくフリーチェーン魔法・罠カードチェーンして実質ノーコスト発動するのも手。
 【チェーンバーン】ではチェーンカードのためにチェーンを1つ増やしつつ《強欲な瓶》《ゴブリンのやりくり上手》や各種バーンカード等を墓地に送ることで攻撃を防げる。
 自分ターンにおいてもバトルフェイズに入ればこのカードの効果フリーチェーン発動できるため、チェーン数の増加に貢献してくれる。
 ただし、他のフリーチェーンカードと違い、メインフェイズ時の《大嵐》等の魔法・罠除去に弱い点に注意。

 コストは「墓地に送る」なので、あまり意味は無いが自分バトルフェイズ中に《精神操作》で奪ったモンスター墓地に送ることでモンスター除去できる。
 《王宮の弾圧》《デビリアン・ソング》などを発動された場合の緊急手段として覚えておいても損は無い。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《バトルマニア》《立ちはだかる強敵》効果適用中に、このカードの効果によってバトルフェイズを終了できますか?
A:はい、その場合でも発動できバトルフェイズを終了できます。(09/10/18)

Q:自分ターンバトルフェイズでも発動可能ですか?
A:はい、発動可能です。(09/10/17)

Q:墓地に送るのはコストですか?
A:はい、コストになります。(09/10/17)

Q:ダメージステップ中に墓地へ送ることはできますか?
A:いいえ、できません(09/10/17)

Q:《イクイップ・シュート》チェーン発動した場合、どうなりますか?
A:調整中。(09/10/18)

Q:同一チェーン上でこのカードの効果を2回以上発動することはできますか?
また、それが可能であるならば、自分はコストを支払える限り延々と《強制終了》のチェーンを積み重ねることはできますか?
A:いいえ。できません。このカードの効果発動できるのは同一チェーン上で1度のみです。(09/10/19)

Q:《サイクロン》チェーンしてこの効果を使用しその発動した《サイクロン》を墓地に送ることができますか?
A:はい、できます。(09/10/18)

Q:表側表示にするだけはバトルフェイズ以外にも発動できますか?
A:はい、発動できます。(09/10/17)

Q:表側表示発動したときに、そのチェーンブロックバトルフェイズ終了効果を使えますか?
A:はい、発動できます。(09/10/17)

Q:剣闘獣戦闘を行い、その後にこのカード効果でバトルフェイズが終了になった時でも効果発動できますか?
A:はい、そのバトルフェイズ終了時に発動できます。(09/10/17)

Q:《炸裂装甲》チェーン発動(コスト攻撃したモンスター以外)しバトルフェイズが終了した場合、攻撃を行ったモンスター破壊は処理されますか?
A:いいえ、破壊する処理が行われません。(09/10/23)