*《セリオンズ“リリー”ボレア》 [#top]
 効果モンスター
 星8/風属性/植物族/攻2400/守2500
 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
 (1):自分の墓地の、「セリオンズ」モンスターまたは植物族モンスター1体を対象として発動できる。
 このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
 (2):自分の手札・フィールドからカード1枚を墓地へ送って発動できる。
 デッキから「セリオンズ」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
 (3):このカードを装備した「セリオンズ」モンスターは、攻撃力が700アップし、このカード名の(2)の効果を得る。
//英語名未表記カード 英語名を表記したらこの部分は削除

 [[DIMENSION FORCE]]で登場した[[風属性]]・[[植物族]]の[[最上級モンスター]]。~
 [[手札]]から[[特殊召喚]]し[[墓地]]の[[セリオンズ]][[モンスター]]または[[植物族]]を[[装備]]する[[効果]]、[[手札]]・[[フィールドのカード]]を[[墓地へ送り>墓地へ送る]][[セリオンズ]][[魔法・罠カード]]を[[サーチ]]する[[効果]]、自身を[[装備]]した[[セリオンズ]][[モンスター]]に700の[[攻撃力]][[強化]]とこの[[カード]]の(2)の[[効果]]を付与する[[効果]]を持つ。~
 [[手札]]から[[特殊召喚]]し[[墓地]]の[[セリオンズ]][[モンスター]]または[[植物族]]を[[装備]]する[[起動効果]]、[[手札]]・[[フィールドのカード]]を[[墓地へ送り>墓地へ送る]][[セリオンズ]][[魔法・罠カード]]を[[サーチ]]する[[起動効果]]、自身を[[装備]]した[[セリオンズ]][[モンスター]]に700の[[攻撃力]][[強化]]とこの[[カード]]の(2)の[[効果]]を付与する[[効果]]を持つ。~


 (1)(3)の[[効果]]及び[[セリオンズ]]共通点に関しては[[《セリオンズ“ブルズ”アイン》]]を参照。~

 この[[カード]]の対応[[種族]]は[[植物族]]。~
 [[装備カード]]状態から[[墓地へ送られて>墓地へ送る]]も[[効果]]を[[発動]]できる[[植物族]]としては、[[《フラボット》]]・[[《スナップドラゴン》]]・[[《ボタニティ・ガール》]]等が存在する。~
 (ただし、[[《ボタニティ・ガール》]]は[[時>「時」と「場合」]]の[[任意効果]]なので[[墓地へ送られた]]後に何らかの処理が挟まると[[発動]]できない。)~
 [[【捕食植物】]]は[[《捕食植物キメラフレシア》]]・[[《捕食植物ビブリスプ》]]・[[《捕食植物バンクシアオーガ》]]と該当するものが多く相性が良い。~
 [[特殊召喚]]という観点では、[[《ローンファイア・ブロッサム》]]で[[《光の王 マルデル》]]を[[リクルート]]し、あちらの[[効果]]でこの[[カード]]を[[サーチ]]すれば[[特殊召喚]]までの準備が整う。~
 [[特殊召喚]]のしやすい[[レベル]]8という点で、[[【六花】]]においては[[エクシーズ素材]]要員としての採用が検討できる。~

 (2)の固有[[効果]]は[[セリオンズ]][[魔法・罠カード]]の[[サーチ]]。~
 [[コスト]]として[[墓地へ送る]][[カード]]はなんでもよいが、(1)によって[[装備]]した[[カード]]を[[墓地へ送る]]と[[ディスアドバンテージ]]がない。~
 [[サーチ]]先は[[魔法・罠カード]]に限定されているが、[[《円盤闘技場セリオンズ・リング》]]を経由すれば[[モンスターカード]]も実質的に[[サーチ]]範囲になる。~
 この[[カード]]を[[コスト]]に[[《円盤闘技場セリオンズ・リング》]]を[[サーチ]]して[[発動]]することで、[[手札]]・[[墓地]]に[[セリオンズ]]が揃うため、自身を任意の[[セリオンズ]][[モンスター]]に変換することも可能になる。~

 この[[効果]]を[[【植物族】]]で使いたいなら、少量の[[セリオンズ]][[カード]]と共に[[出張]]採用するとよいだろう。~
 [[汎用的>汎用性]]な動きとしては、上述の自身を[[コスト]]に[[《円盤闘技場セリオンズ・リング》]]を[[サーチ]]から[[《セリオンズ“キング”レギュラス》]]の[[特殊召喚]]まで繋ぐとそれだけで1妨害になる。~
// さらにその後[[装備]]したこの[[カードの効果]]で付与した[[効果]]によって[[《セリオンズ・クロス》]]を[[サーチ]]すれば妨害[[カード]]をもう1枚増やせる。~
//△慮果は同名ターン1なので効果を発動したターンはもう1回使えない
//装備したこのカードによってキングが得てキングが発動するので普通にできると思うけど
//「このカード名の(2)の効果を得る」だから得た効果は「ボレアの(2)の効果」になる。同名カードの効果はその効果を持っているカードの名前を変えても元々のカード名の効果として扱われる
//コピーの挙動と一緒(ファンカスが効果を得ても同名含むターン1の効果は2回発動できない)だからリリーの効果を得ても2回発動はできないと思われます

-[[カード名]]の由来は、おひつじ座39番星の別名である「Lilii Borea」か。~
ラテン語で「北のユリ」を意味する言葉であり、この[[カード]]が[[植物族]]なのはこのためだと思われる。~
おひつじ座の星が元であるためか、[[イラスト]]の頭部には羊のような巻き角が確認できる。~

//-原作・アニメにおいて―~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
-[[セリオンズ]]

//―《セリオンズ“リリー”ボレア》の姿が見られる[[カード]]
//他のカードにこのカードのイラストが含まれている場合、そのカードをリンク

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[DIMENSION FORCE]] DIFO-JP006 &size(10){[[Super]],[[Secret]],[[Prismatic Secret>Secret#PS]]};

//**FAQ [#faq]
//***(1)の効果について [#faq1]
//Q:~
//A:

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」のいずれかを(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《セリオンズ“リリー”ボレア》,モンスター,効果モンスター,星8/風属性/植物族/攻2400/守2500,セリオンズ);