*《トップ・ランナー/Top Runner》 [#top]
 チューナー(効果モンスター)
 星4/風属性/機械族/攻1100/守 800
 このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
 自分フィールド上に表側表示で存在する
 全てのシンクロモンスターの攻撃力は600ポイントアップする。

 [[STORM OF RAGNAROK]]で登場した[[風属性]]・[[機械族]]の[[下級モンスター]]の[[チューナー]]。~
 [[シンクロモンスター]]を[[全体強化]]する[[永続効果]]を持つ。

 [[シンクロ召喚]]の布石となる[[チューナー]]でありながら、それらと並ぶ事を前提とした[[効果]]は発揮する機会が乏しい。~
 [[シンクロ素材]]としたこの[[カード]]を[[蘇生]]できる[[《シンクロ・チェイス》]]を使えば[[シンクロモンスター]]と並べることは狙える。~
 [[シンクロ素材]]となった時に[[チューナー]]を蘇生]]する[[《ジャンク・コンバーター》]]でこの[[カード]]を[[蘇生]]させてもいい。~
 [[シンクロ素材]]となった時に[[チューナー]]を[[蘇生]]する[[《ジャンク・コンバーター》]]でも並べることが可能。~
 [[《えん魔竜 レッド・デーモン・アビス》]]や[[《えん魔竜 レッド・デーモン・ベリアル》]]も[[蘇生]]により並べやすく、相性は良い。~
 ただ、それらを含めて[[シンクロモンスター]]は[[元々の攻撃力]]が高いものが多く、この[[モンスター]]を維持して[[強化]]するよりも新たな[[シンクロモンスター]]の[[シンクロ素材]]とした方が有効である。~

 それでも[[メインデッキ]]に入る[[機械族]]の[[レベル]]4[[チューナー]]としては唯一、[[デメリット]][[効果]]を持たない存在である要素は小さくない。~
 [[《ドラゴンフライ》]]や[[《召喚僧サモンプリースト》]]から[[特殊召喚]]でき、[[《奈落の落とし穴》]]に引っ掛からない[[メリット]]もある。~
 [[リクルート]]後は[[《スターダスト・ドラゴン》]]や[[《ダークエンド・ドラゴン》]]へと繋げられ、言うまでもなく[[エクシーズ召喚]]も可能となる。~
 また、[[《HSRカイドレイク》]]の[[シンクロ素材]]に使える[[チューナー]]のうち、唯一の[[レベル]]4である。~
 更に[[攻撃力]]が低い[[機械族]]である点から[[《機甲部隊の最前線》]]からの[[リクルート]]も狙うことができる。~
 この時[[《機皇兵スキエル・アイン》]]や[[幻獣機]]を経由することで、非[[チューナー]]と共に展開することも難しくない。


-原作・アニメにおいて―~
アニメ5D'sの「ジャックvsドラガン」戦(回想)においてジャックが使用。~
[[先攻]]1[[ターン]]目に[[攻撃表示]]で[[召喚]]され、次の[[ターン]]に[[《パワー・ブレイカー》]]と共に[[《レッド・デーモンズ・ドラゴン》]]の[[シンクロ素材]]となった。~
全く同じ[[手札]]で行われた「ジャックvsドラガン」(2戦目)においても同様に[[シンクロ素材]]となる。~
さらに、[[カウンター罠]]《&ruby(リアクション・サモン){反応召喚};》によって[[蘇生]]され、[[《レッド・デーモンズ・ドラゴン》]]を[[強化]]した。~
その後[[《レッド・デーモンズ・ドラゴン》]]の[[デメリット]][[効果]]を免れるために自身の[[攻撃力]]と同じ数値の[[守備力]]を持つ[[《極星獣タングニョースト》]]を[[攻撃]]した。~
だが、返しの[[ターン]]に[[《極神皇トール》]]に[[モンスター効果]]を利用されてしまい、後に[[《極神皇トール》]]によって[[戦闘破壊]]された。~
最終的に[[通常罠]]《チューナーズ・リフレクト》によって[[蘇生]]され、[[《バリア・リゾネーター》]]・[[《レッド・デーモンズ・ドラゴン》]]と共に[[《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》]]の[[シンクロ素材]]となった。~

--アニメでは[[自分]][[フィールド]]上に[[モンスター]]が存在する場合、[[通常召喚]]ができなかった。~
[[カード名]]を模した[[効果]]であると思われるが、いずれにせよ、[[OCG]]化において格段に使いやすくなったと言える。

--「ランナー(runner/走者)」という[[カード名]]であるが、アニメのソリッドビジョンでは[[召喚]]・[[シンクロ召喚]]・[[攻撃]]時を除いては走っていない。~
その代わりに、常にカラフルな残像を引きながら水平移動するという、他に類を見ない視覚効果を与えられ異彩を放っていた。~
//[[《チューナーズ・ハイ》]]の[[イラスト]]でも、同樣の姿が見られる。

-コナミのゲーム作品において―~
[[TAG FORCE6>ゲーム付属カード#TF6]]では、ロード画面にまれに登場する。~
この時も上記のように残像を引いている。

**関連カード [#card]

―《トップ・ランナー》の姿が見られる[[カード]]
-[[《チューナーズ・ハイ》]]

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[STORM OF RAGNAROK]] STOR-JP005

//**FAQ [#faq]
//Q:~
//A:

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、事務局に質問した日付を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《トップ・ランナー》,チューナーモンスター,効果モンスター,モンスター,星4/風属性/機械族/攻1100/守800,);