*《ボルテック・コング/Voltic Kong》 [#top]
 効果モンスター
 星4/光属性/獣族/攻1800/守1000
 このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
 自分フィールド上に表側表示で存在する光属性モンスターの数だけ
 相手のデッキの上からカードを墓地へ送る。

 [[ジャンプフェスタ2007 プロモーションカード>プロモカード#JF07]]で登場した[[光属性]]・[[獣族]]の[[下級モンスター]]。~
 [[戦闘ダメージを与えた]]時に[[デッキ破壊]]を行う[[誘発効果]]を持つ。~

 [[効果]]の[[発動条件]]が[[戦闘ダメージを与えた]]時なので、高めの[[ステータス]]も相まって[[発動]]自体は狙いやすい。~
 [[光属性]]・[[獣族]]という点も[[《オネスト》]]や[[《エアーズロック・サンライズ》]]の[[強化]]・[[弱体化]][[効果]]と相性が良い。~

 問題は[[デッキ破壊]][[効果]]としては不安定な点。~
 自身もカウントするとは言え、最大限[[効果]]を活かすには[[光属性]][[モンスター]]を5体並べなくてはならない等、効率の面で疑問が残る。~
 そもそも[[【デッキ破壊】]]は[[戦闘ダメージ]]を与える必要はなく、この[[カード]]の[[攻撃]]を通すための[[サポートカード]]を増やしていてはコンセプトが崩れかねない。~
 [[サポートカード]]無しで[[攻撃]]が通るような状態であれば、この[[モンスター効果]]が活かさずとも[[ライフポイント]]を削りきれるだろう。~
 [[サポートカード]]無しで[[攻撃]]が通るような状態であれば、[[モンスター効果]]を活かさずとも[[ライフポイント]]を削りきれるだろう。~

 総じて[[ビートダウン]]向きの[[ステータス]]と、[[デッキ破壊]]の[[モンスター効果]]が全くかみ合っていない。~
 一応、同じく[[デッキ破壊]]を行う[[《ボルテック・バイコーン》]]とは同[[属性]]・同[[種族]]であり、[[サポートカード]]を共有できる。~
 [[デッキ破壊]]型の[[【獣族】]]軸として採用するべきか。~
 [[デッキ破壊]]型の[[【獣族】]]軸として採用できるかもしれない。~

-ジャンプフェスタ2007では[[ノーマル>Normal]]と[[ノーマルパラレルレア>N-Parallel]]の2種が配布されており、前者は大会参加で、後者は大会で3勝すると入手できた。

//-原作・アニメにおいて―~

-コナミのゲーム作品において―~
ワールドチャンピオンシップシリーズでのポリゴンは、[[《怒れる類人猿》]]とほぼ同一になっている。~
[[《怒れる類人猿》]]と何らかの関係があるのだろうか?

**関連カード [#card]
-[[《ゴブリンゾンビ》]]

-[[《ボルテック・バイコーン》]]

―《ボルテック・コング》の姿が見られる[[カード]]
-[[《バーサーキング》]]

//**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
//-[[【】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[ジャンプフェスタ2007 プロモーションカード>プロモカード#JF07]] JF07-JP001 &size(10){([[N-Parallel]])};
-[[トーナメントパック2007 Vol.1]] TP01-JP002 &size(10){[[N-Parallel]]};
-[[ジャンプフェスタ2009 プロモーションカード>プロモカード#JF09]] JF09-JP003
-[[デュエリストボックス2012]] DB12-JP014

//**FAQ [#faq]
//Q:~
//A:

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、事務局に質問した日付を(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《ボルテック・コング》,効果モンスター,モンスター,星4/光属性/獣族/攻1800/守1000,);