*《&ruby(パラレル・ワールド・フュージョン){平行世界融合};/Parallel World Fusion》 [#top]
 通常魔法
 このカードを発動するターン、自分はこのカードの効果以外ではモンスターを特殊召喚できない。
 (1):除外されている、「E・HERO」融合モンスターカードによって決められた
 自分の融合素材モンスターをデッキに戻し、
 その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

 [[PREMIUM PACK 12>PREMIUM PACK#PP12]]で登場した[[通常魔法]]。~
 [[除外]]された[[モンスター]]を[[融合素材]]に、[[E・HERO]][[融合モンスター]]を[[融合召喚]]する[[効果]]を持つ。~

 [[除外]]された[[モンスター]]を[[融合素材]]に利用して[[E・HERO]][[融合モンスター]]を[[融合召喚]]できる。~
 また、[[融合素材]]は[[デッキ]]に戻るため、[[《D−HERO ディアボリックガイ》]]の[[効果]]を再利用したり、[[《E・HERO エアーマン》]]や[[《E・HERO シャドー・ミスト》]]で再び[[サーチ]]したりできれば理想的である。~

 ただし、[[除外]]ゾーンは[[墓地]]と違い、他の[[カードの効果]]でなければ増えないので、[[デッキ]]構築の段階からしっかり考える必要がある。~
 [[【E・HERO】]]では、[[《ミラクル・フュージョン》]]や[[《フュージョン・ゲート》]]が挙げられ、[[融合素材]]を再利用して[[融合召喚]]できる。~

 さらに[[発動]][[ターン]]は以降の[[特殊召喚]]を制限されるので、場合によっては展開の妨げになり、さらに[[効果]]の性質上[[手札事故]]の危険は避けられない。~
 [[除外]]された[[モンスター]]を[[デッキ]]に戻すのならば、[[ネメシス]][[下級モンスター]]の方が利便性が高い事も考慮する必要がある。~
 [[除外]]された[[モンスター]]を[[デッキ]]に[[戻す]]のならば、[[ネメシス]][[下級モンスター]]の方が利便性が高い事も考慮する必要がある。~

-[[融合召喚]]を行う[[カード]]では初となる、[[除外]]された[[カード]]を利用できる[[カード]]。~

-かつての[[テキスト]]の「[[自分]]は[[モンスター]]を[[特殊召喚]]する事はできない。」というのは、この[[ターン]]、''この[[カード]]以外による''[[特殊召喚]]ができないということである。~
(類例:[[《スケープ・ゴート》]]・[[《機械王−B.C.3000》]])~
同一[[ターン]]内での[[《ミラクル・フュージョン》]]→《平行世界融合》という[[コンボ]]は不可能である。~
新[[テキスト]]では、表記が分かりやすく改められている。~

--しかし、ヴァリュアブルブック13では、「《平行世界融合》で[[《ミラクル・フュージョン》]]からいっきに2回の[[融合]]が! 」と書いてある。~
勿論、この行為は上記の通り不可能である。~
「[[融合素材]]を共有できる」ことを言いたかったのだろうか。~

-''[[除外]]されている[[《沼地の魔神王》]]等の[[融合素材代用モンスター]]を自身の[[効果]]による代用として使用できない。''(10/01/09)~
ただし、[[《E・HERO アブソルートZero》]]に[[水属性]]として用いるなど、正規の[[融合素材]]としてならば問題なく使用できる。~

-[[イラスト]]で[[融合]]している赤と青の2体の[[モンスター]]は[[《ミラクル・フュージョン》]]の[[イラスト]]にも登場しているが、[[モンスターカード]]としては存在していない。~

-「パラレル・ワールド(Parallel World)」とは、ある世界から分岐し、それに平行して存在しているよく似た異なる世界の事を指す。~
遊戯王の原作世界においても、漫画版とアニメ版はそれぞれ続編に当たるRとGXの設定の違い等をはじめ、事実上パラレルワールドと呼べる世界観となっている。~

-原作・アニメにおいて―~
漫画GXで十代、紅葉が使用。~
漫画では使用された[[融合素材]]がどうなるのか不明で、[[特殊召喚]]の制限もなかった。~
[[テキスト]]に[[融合召喚]]する[[モンスター]]を特定する記述はないが、[[E・HERO]]以外にも対応していたかどうかは定かでない。~
「十代&万丈目vsMr.マッケンジー([[トラゴエディア>《トラゴエディア》]])」戦で、十代がこの[[カード]]を使用した後[[《E・HERO The シャイニング》]]の[[攻撃力]]に変化がなく、[[破壊]]された後の回収[[効果]]も[[発動]]されなかったため、少なくとも[[融合素材]]は[[除外]]されてはいないと考えられる。~

//-コナミのゲーム作品において―~

**関連カード [#card]
-[[フュージョン]]

-[[E・HERO]]

-[[《融合》]]

-[[《サイコ・フィール・ゾーン》]]

-[[《ジェムナイト・ファントムルーツ》]] 

―[[イラスト]]関連
-[[《ミラクル・フュージョン》]]

//―《平行世界融合》が見られる[[カード]]

**このカードを使用する代表的なデッキ [#deck]
-[[【E・HERO】]]

**収録パック等 [#pack]
-[[PREMIUM PACK 12>PREMIUM PACK#PP12]] PP12-JP008 &size(10){[[Secret]]};
-[[ストラクチャーデッキ−HERO's STRIKE−]] SD27-JP024

**FAQ [#faq]
//Q:[[戻す]]のは[[コスト]]ですか?~
//A:いいえ、[[効果]]処理になります。(09/12/19)

//Q:このカードは[[除外]]されている[[モンスター]]を[[対象]]にとりますか?~
//A:この[[カード]]は[[対象をとらない効果]]になります。(09/12/20)

Q:[[融合素材代用モンスター]]を代用として[[デッキ]]に[[戻す]]ことはできますか?~
A:いいえ、その[[モンスター]]を[[融合素材]]の代用として[[デッキ]]に[[戻す]]事はできません。(10/01/09)

Q:[[除外]]されている[[融合モンスター]]や[[シンクロモンスター]]を[[エクストラデッキ]]に戻して[[融合素材]]にできますか?~
A:はい、できます。(09/12/19)

Q:[[《タイムカプセル》]]等で[[裏側表示で除外]]した[[モンスター]]を[[デッキ]]に戻して[[融合素材]]にできますか?~
A:いいえ、できません。(10/01/21)

Q:[[エクストラデッキ]]に[[《E・HERO アブソルートZero》]]が存在しない時にこの[[カード]]を[[発動]]し、[[除外]]されている「[[HERO]]」と名のついた[[モンスター]]と[[水属性]]である[[《E・HERO アブソルートZero》]]を[[デッキ]]に戻して、その[[エクストラデッキ]]に戻した[[《E・HERO アブソルートZero》]]自身を[[特殊召喚]]できますか?~
A:いいえ、[[エクストラデッキ]]に[[《E・HERO アブソルートZero》]]が存在しない時点でその[[融合モンスター]]を[[特殊召喚]]するためにこのカードを[[発動]]すること自体できません。~
  また、他の[[融合モンスター]]を[[特殊召喚]]できる状況で[[発動]]した場合も、[[エクストラデッキ]]に[[《E・HERO アブソルートZero》]]が存在しなければその[[融合素材]]を[[デッキ]]に[[戻す]]行為自体できません。(09/12/20)

Q:[[エクストラデッキ]]は1枚で[[《E・HERO The シャイニング》]]のみが存在します。~
  この[[カード]]を[[発動]]し、[[除外]]されている[[《E・HERO The シャイニング》]]と[[《E・HERO アブソルートZero》]]を戻した場合、その[[エクストラデッキ]]に戻した[[《E・HERO アブソルートZero》]]自身を[[特殊召喚]]できますか?~
A:いいえ、[[特殊召喚]]できません。(13/02/13)
//A:はい、[[特殊召喚]]できます。(12/12/23)

Q:[[《チェーン・マテリアル》]]と併用することは可能ですか?~
//A:いいえ、できません。(10/08/06)
A:はい、できます。(12/12/24)

Q:既に他の[[特殊召喚]]をした[[ターン]]にこの[[カード]]を[[発動]]できますか?~
A:いいえ、[[発動]]できません。(09/12/20)

Q:このカードを[[発動]]した[[ターン]]、[[《名推理》]]や[[《モンスターゲート》]]を[[発動]]すること自体できますか?~
A:いいえ、[[発動]]すること自体できません。(09/12/20)

Q:このカードを[[発動]]した[[ターン]]、その[[ターン]]中に[[特殊召喚]]を行わないカード([[《未来融合−フューチャー・フュージョン》]]など)を[[発動]]することは可能ですか?~
A:はい、[[発動]]できます。~
  ただし、[[ターン]]経過により[[特殊召喚]]処理が適用された[[ターン]]に、この[[カード]]の[[発動]]ができなくなります。(10/12/23)

//Q:「[[自分]]は[[モンスター]]を[[特殊召喚]]する事はできない。」とありますが、この[[カードの効果]]による[[融合召喚]]は行えますか?~
//A:はい、できます。~
//  厳密には、「''この[[カード]]以外の''[[特殊召喚]]は不可能」という意味になります。(09/12/20)

Q:この[[カードの発動]]に対して[[相手]]が[[《ギブ&テイク》]]などを[[発動]]した場合、[[融合召喚]]を行えますか?~
A:はい、できます。~
  [[相手]]が[[《ギブ&テイク》]]や[[《おジャマトリオ》]]を[[発動]]した場合、[[特殊召喚]]を行ったのは[[相手]]ですのでこの[[カードの効果]]によって、[[融合召喚]]を行います。(09/12/20)~
[[《ボーン・テンプル・ブロック》]]を[[発動]]した場合でも、この[[カードの効果]]によって[[融合召喚]]を行えますが、[[《ボーン・テンプル・ブロック》]]による[[特殊召喚]]を行うことはできません。(13/12/13)

Q:[[《D−HERO ダイヤモンドガイ》]]の[[効果]]でこの[[カードの効果]]を[[発動]]した場合、その[[ターン]]に他の[[特殊召喚]]を行うことは可能ですか?~
A:はい、可能です。(10/01/21)

//質問だけの投稿は禁止。ここは「質問と、それに対する事務局の回答」の両方を同時に記述する項目です。
//記述する場合、「事務局に電話で回答をもらった日付」「回答メールに記載された日付」「公式データベースに回答が掲載された日付」のいずれかを(05/01/01)のような形式でA:の最後に追加してください。
//未発売カードに限り、『A:(発売をお待ちください)』とセットでコメントアウトに質問を残すことが可能です。
//ルールやカードの処理等についての質問は、公式サイトの「遊戯王カードデータベース」で調べるか、ルール質問BBSを利用してください。
----
&tag(《平行世界融合》,魔法,通常魔法,フュージョン);