《イスの冥王(めいおう)ダユー》

効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻   0/守2400
【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このカード以外の自分フィールドの表側表示モンスター(攻撃力0)1体を選び、
このカードの攻撃力はターン終了時まで、[選んだモンスターのレベル]×500アップする。

 マキシマム超絶強化パックで登場する闇属性悪魔族最上級効果モンスター
 他の自分攻撃力0のモンスターレベル×500、攻撃力アップする効果を持つ。

 攻撃力0だが守備力は高く、《右手に盾を左手に剣を》強化してアタッカーとして使える。
 《仙人の神髄》にも対応し、あちらで攻撃力0のモンスター蘇生すれば効果も狙える。
 として運用するのも不可能ではないが、2体をリリースしてアドバンスセットされたモンスターに無策で攻撃してくる可能性は低い。

 効果攻撃力0のモンスターレベルに比例した自己強化
 《暗黒の玉座》でこのカード特殊召喚できれば攻撃力4000という強力なアタッカーとなれる。
 ただ、あちらの効果には下準備が必要であり揃えるのはそう簡単ではない。
 その他では種族こそ違うが、《ゆるしま仙女》《ユル縞仙人》辺りならば比較的手軽に並べられ3000の攻撃力を得られる。
 このカード2枚を並べ、もう一方を選択するのも手であり、攻撃力3500を得られる。

 ただし、強化はそのターンのみなので、返しの相手ターンには攻撃力0の的になってしまう。
 妨害によって強化したターンに決着をつけられないことも考慮し、攻撃を防げる罠カードは用意しておきたい。
 中でも《仙人の神髄》は、《ユル縞仙人》蘇生を狙える可能性もあり相性がいい。

  • カード名の由来は、フランスの伝説で語られる水没都市「イース」と、その王女「ダユー」だろうか。
    ダユーは美貌を誇り都市に富をもたらした事もあったが、非常に強欲かつふしだらな性格で飽きやすく、また残虐さを持つ人物であった。
    その性格が招いた彼女の浅はかな行いが、都市が水没する原因を作ってしまったとされる。
    フランスの首都パリの語源は「イースに劣らぬ都市に」であるとされる逸話が残っている。
  • アニメでの容姿は全身鎧が女性用の様であり、上記の王女ダユーがモデルであるならば頷けるデザインである。
  • 攻撃時には「漆黒の玉座に選ばれしものよ。さまよえる霊魂を統べる王よ。宿怨の業火で全てを焼き尽くせ。」という口上めいた台詞があった。

関連カード

収録パック等



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-15 (木) 06:03:59 (43d)