《オジギプス》

通常魔法
【条件】自分フィールドの攻撃表示モンスター(レベル7以上/戦士族)1体を表側守備表示にして発動できる。
【効果】自分は1枚ドローする。

 キャラクターパック -ガクト・ロア・ロミン-で登場した通常魔法
 攻撃表示レベル7以上の戦士族表側守備表示にすることで1枚ドローする効果を持つ。

 召喚特殊召喚したターンにこの効果を使った場合、最上級モンスターがそのターン攻撃不可能になってしまい、1枚ドローの割りに合わない。
 前のターンから存在している戦士族ならこのカード守備表示にした後に、表示形式変更を行えるため、実質的に条件なしでドローできる。
 とはいえいくら最上級モンスターでも、相手ターンを凌ぐことは安定しない。
 《闘将ナンデス》を併用すれば守備表示にしたモンスター攻撃表示にできるため、デメリットは消える。

 このカードの真価は《魔将ヤメルーラ》に使用し、あちらの効果を使用したターンでも攻撃できるようにしつつドローできる点だろう。
 あちらの効果アドバンス召喚したターン発動すると攻撃できない点を補える。
 とはいえやはり用途がピンポイントであり腐りやすい点は注意。
 《魔将ヤメルーラ》を採用するデッキでも、同様のことができ効果腐ってリリースに当てられる《闘将ナンデス》のほうが扱いやすいだろう。
 ただ、《魔将分隊 埋組》効果の補助としても使えるので、それを目論んでレベル7以上の戦士族を多く採用する手はある。

  • カード名の由来は「お辞儀」+「ギプス」だろう。
    イラストでもギプスを付けた人がお辞儀をしている。

関連カード

レベル7以上の戦士族モンスター

レベル

レベル

収録パック等

外部リンク



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-02-26 (金) 08:37:01 (1d)