《コラプス・チェア》

罠カード
【条件】自分の攻撃表示モンスター(闇属性/攻撃力0)が相手モンスターの攻撃で破壊された時に発動できる。
【効果】お互いのフィールドの攻撃表示モンスター(レベル8以下)を全て破壊する。
その後、[この効果で破壊したモンスターの数]だけお互いのデッキの上からカードを墓地へ送る。

 マキシマム超絶強化パックで登場する罠カード
 自分闇属性攻撃力0の攻撃表示モンスター相手攻撃破壊された場合に、レベル8以下のすべてのモンスター破壊し、この効果破壊したモンスターの数だけお互いデッキの上からカード墓地へ送る効果を持つ。

 条件として自分闇属性攻撃力0のモンスター攻撃表示のまま戦闘破壊される必要がある。
 つまりこのカード発動のためには、大きな戦闘ダメージを覚悟する必要がある。
 また事前に《ハンマークラッシュ》などによる除去を受ければ、上述の大きな戦闘ダメージをただ受けるだけになりかねないリスキーなカードと言える。
 《仙人の神髄》《カウンター・シールド》などと同時に伏せられればある程度リスクを減らせる。

 発動できれば、相手バトルフェイズ全体除去を行える。
 これにより、次のターン相手フィールドががら空きの状態で迎えられるため、条件で受けた戦闘ダメージ以上のダメージを返すことも十分狙える。
 後半の墓地肥やし効果によって攻撃力0を多数墓地に置いて《暗黒の玉座》効果に繋ぐことも狙える。
 ただ、お互いに行うため、相手にも状況次第で有利に働く点は注意。
 3枚程度は安定して墓地へ送れるため、状況次第ではデッキ破壊を狙うのもよいだろう。

  • 「コラプス」は英語で「崩壊」を意味する。
    イラストでは名前の通り、塔のように積み重なった椅子が崩壊する様が描かれている。

関連カード

闇属性攻撃力0のモンスター

収録パック等



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-14 (土) 08:43:37 (13d)