《トライアド・ドラゴ》

効果モンスター
星3/地属性/ドラゴン族/攻 300/守1300
【条件】相手フィールドに表側表示モンスター(レベル7以上)がいて、
自分フィールドの表側表示モンスター(レベル3以外/ドラゴン族)が2体の場合に発動できる。
【効果】自分は1枚ドローする。

 スターターデッキ強化パックで登場した地属性ドラゴン族下級効果モンスター
 相手フィールドレベル7以上が、自分フィールドレベル3以外のドラゴン族2体が存在する場合にドローできる効果を持つ。

 自身がレベル3なので、自身以外にレベル3以外のドラゴン族2体を展開する必要がある。
 安定して効果を使うために、このカードおよび同名カード以外のモンスターは、できるだけレベル3以外のドラゴン族にしたデッキを組むのが良いだろう。
 【ドラゴン族】で採用したいレベルドラゴン族としては《ドラゴンズ・アップセッター》以外にはさほど重要なカードはない。
 相手フィールドレベル7以上のモンスターを要求する条件も、ラッシュデュエル最上級モンスターを使わないデッキはほぼないので、これも難しい条件ではない。

 効果は1枚のドローだが、特に手札や自身をコストとして要求せず、効果使用後にリリースに充てられる。
 お互いに毎ターン5枚のカードで盤面を作り合うラッシュデュエルにおいて、一方的に手札を6枚使える優位性は大きい。

 欠点としては自身がレベル3であるため、手札同名カードがだぶつくと2枚とも効果腐る可能性がある点が挙げられる。
 《トライアド・ドラゴ》Aでドロー→Aと別のモンスターリリースしてドラゴン族最上級モンスターアドバンス召喚→《トライアド・ドラゴ》Bを召喚してドロー、と繋げられれば理想的だが、手札の状況に左右されるだろう。
 相手フィールドレベル7以上のモンスターを要求するため、先攻ターン目も効果の使用は望めない。

 とはいえ下級モンスターであるため、効果が使えなくてもリリース要員とする事は可能であり、完全に腐ることはあまりないだろう。
 【ドラゴン族】における下級モンスターの軸の1つとして運用できるカードである。

収録パック等

外部リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-05-10 (月) 22:47:34 (5h)