《ライトニング・ボルコンドル》

効果モンスター
星7/光属性/鳥獣族/攻2200/守1000
【条件】手札のモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】この効果の条件で墓地へ送ったモンスターと同じ属性を持つ
相手フィールドの表側表示モンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、
[この効果の条件で墓地へ送ったモンスターのレベル]×300ダウンする。

 デッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!!で登場した光属性鳥獣族最上級効果モンスター
 手札コストとしたモンスターと同じ属性相手フィールドモンスターを全体弱体化する効果を持つ。

 弱体化の倍率はそれなりに高く、レベルモンスター墓地へ送るだけで1200という十分な弱体化を行える。
 ただし弱体化したい相手モンスターと同じ属性墓地へ送る必要があり、無策では肝心の大型モンスター弱体化できないということが起こりうる。
 現在属性統一デッキというのは少なく、複数の弱体化を狙える状況というのもあまり多くないだろう。
 《属性変更弾》とは相性がよく、あちらの条件で見せたモンスターをこちらの条件墓地へ送れ表側表示モンスター全て弱体化できる。

 このカードステータスレベル7としては攻守共に低く、返しのターン戦闘では脆いため罠カード等で補助したいところだが、アドバンス召喚した上で更に弱体化効果も使用するとなると消費が激しいため少々維持が難しい。
 上記の通り突破力は高いので、使い切りの弱体化役兼として運用するのが良いか。
 その場合でも突破力の底上げのため《山》を採用しても良いだろう。
 優秀なレベル下級アタッカーである《セイント・バード》とも共有できるのは魅力である。

  • カード名の由来は電気の単位を表す「ボルト(volt)」+「コンドル」だろう。

収録パック等



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-28 (火) 08:41:37 (18d)