レジェンドカード

 「LEGENDアイコンがついているレジェンドカードは、デッキに合計1枚しか入れられない。

(公式サイトより引用)


 遊戯王ラッシュデュエルの特徴の一つ。
 通常のカードデッキに3枚まで採用できるがレジェンドカードは全てのレジェンドカードから1枚しかデッキに入れることができない。
 これは全てのレジェンドカードに共通するデメリットであり、「レジェンドカード同士のコンボ」もできない。

 モンスターカードレベル種族属性サポートカードによって差別化されている。
 同レベルの他のモンスターに比べてステータスが高かったり、強力なサポートカードが存在していたりといった個性があるため、自身のデッキに合わせて選びやすい。
 一方、魔法・罠カード効果自体は強力なものや独特なものがあるが、1枚でゲームエンドに持ち込めるほどのパワーはない。
 また、専用サポートカードを持つ一部のカード以外は再利用が難しいという問題もある。

  • 「レジェンド(LEGEND)」とは「伝説」のこと。
    • 現在のところレジェンドカードは全て、遊戯王OCGにも登場しているカードである。
      また、その殆どが遊戯王シリーズの原点である漫画『遊☆戯☆王』において、メインキャラクターに使用されたカードであり、このあたりが伝説を名を冠する所以と思われる。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメSEVENSでは複数のデュエリストが下記のカードを使用しているが、作中でそれらが「レジェンドカード」と呼ばれたことはなく、またいずれのカードにも「LEGEND」のアイコンがないため、レジェンドカードの設定が作中に存在するのかは現在のところ不明である。
    • これらに関しては、ラッシュデュエル化の際のネタバレになってしまうため、その防止策の可能性もある。

レジェンドカード一覧

通常モンスター

効果モンスター

魔法・罠カード

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-13 (日) 15:15:16 (11d)