《サクリファイス・ソード/Sword of Dark Rites》

装備魔法
闇属性モンスターのみ装備可能。
装備モンスターの攻撃力は400ポイントアップする。
装備モンスターが生け贄に捧げられる事によって
このカードが墓地に送られた場合、このカードを手札に戻す。

 ※テキスト中の「生け贄」は「リリース」を指す。

 ストラクチャーデッキ−暗闇の呪縛−で登場した装備魔法
 装備モンスター攻撃力を上昇させ、装備モンスターリリースされた時に手札に戻る効果を持つ。

 攻撃力の上昇値が低いので、弱小モンスターアタッカーにするには弱い。
 自身をリリースするコストを持つ、《死霊騎士デスカリバー・ナイト》などの中堅アタッカー強化したり、ウイルス媒体の条件を満たすことが主目的となる。
 装備モンスターリリースされた時に手札戻す効果アドバンス召喚は勿論、カードの効果コストリリースされた場合も発動できる。

 闇属性アタッカー攻撃力を上昇させる事で、攻撃力の高いリリースを必要とするウイルス媒体にできる。
 《死霊騎士デスカリバー・ナイト》《魔のデッキ破壊ウイルス》《ジャイアント・オーク》《闇のデッキ破壊ウイルス》リリースする事も可能となる。
 だが、実際はこのカードを使うより、元々ウイルスの媒体に適しているモンスターを使った方が効率が良い。
 そのため、攻撃力補助としては中途半端であり、手札戻すメリットがあるか否かは疑問が残る。
 魔法カードを複数回発動でき、闇属性が多い魔力カウンター系統のデッキに採用するにしてもリリースの手間がある。

関連カード

収録パック等


Tag: 《サクリファイス・ソード》 魔法 装備魔法

広告