《ラヴァル炎火山(えんかざん)侍女(じじょ)/Laval Volcano Handmaiden》

チューナー(効果モンスター)
星1/炎属性/炎族/攻 100/守 200
自分の墓地に「ラヴァル炎火山の侍女」以外の
「ラヴァル」と名のついたモンスターが存在し、
このカードが墓地へ送られた時、
デッキから「ラヴァル」と名のついたモンスター1体を墓地へ送る事ができる。

 DUEL TERMINAL −オメガの裁き!!−で登場した炎属性炎族下級モンスターチューナー
 墓地に他のラヴァルが存在する場合、墓地へ送られた時にデッキからラヴァル墓地へ送る誘発効果を持つ。

 効果ラヴァル限定の《おろかな埋葬》であり、墓地アドバンテージを重視する【ラヴァル】では必須カードとなる。
 モンスター効果の発動にはラヴァルが一体でも墓地にいれば良く、どこから墓地へ送られたかも問わないため、比較的簡単に発動条件を満たすことができる。
 《炎熱伝導場》とは相性が良く、このカードと他のラヴァルを選択することで、墓地ラヴァルがいない状態からでもモンスター効果の発動が可能になる。
 また、同名カード効果墓地へ送られた場合も効果発動できるため、デッキにこのカードが3枚残っていれば、《炎熱伝導場》1枚から計5枚の墓地肥やしに繋がる。

 守備力が200であるため、墓地へ送られた後は《真炎の爆発》による蘇生が可能。
 《炎熱伝導場》で一緒に墓地へ送るラヴァルチューナー以外にすれば、シンクロ召喚に繋げることができる。
 また、同名カード2体以上を蘇生することでランクエクシーズモンスターエクシーズ召喚も可能。
 ただし、任意効果であるため、シンクロ素材にした場合やエクシーズ素材として取り除かれた場合にはタイミングを逃すことに注意。

  • 侍女とは、高貴の人の側近くに使える女性のこと。
    ここでいう「高貴の人」がラヴァルのどのカードにあたるのかは不明である。
    • イラストの服装は侍女というよりウェイトレスの様である。
      いわゆる「メイド」のイメージからだと思われるが、メイドが「家政婦」なのに対して、侍女はより身分の高い「腰元」の様な存在である。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップ時に墓地へ送られた場合、効果発動できますか?
A:はい、できます。(10/12/02)

Q:裏側表示のままフィールド上から墓地へ送られた場合、効果発動できますか?
A:はい、できます。(10/12/05)

Q:墓地ラヴァルが存在しない時に、フィールド上のこのカードとそれ以外のラヴァルが同時に墓地へ送られた場合、効果発動できますか?
A:はい、できます。(11/10/08)

Q:シンクロ素材として墓地へ送られた場合、効果発動できますか?
A:いいえ、タイミングを逃すため発動できません。(10/12/10)

Q:このカード効果解決時に他のラヴァル墓地に存在しなくなった場合、デッキからラヴァル墓地へ送ることはできますか?
A:はい、できます。(11/07/14)


Tag: 《ラヴァル炎火山の侍女》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星1 炎属性 炎族 攻100 守200 ラヴァル

広告