降霊(こうれい)儀式(ぎしき)/Rite of Spirit》

通常罠
指定した自分の墓地の「墓守の」という名のついた
モンスターカード1枚を特殊召喚する。
このカードの発動は「王家の眠る谷−ネクロバレー」によっては制限されない。

 新たなる支配者で登場した通常罠
 墓守限定の蘇生カード

 罠カードなので速効性はないが、デメリットなしに完全蘇生できる。
 さらには《王家の眠る谷−ネクロバレー》の影響下でも発動でき、「墓地封じ」という【墓守】の利点を消す事無く運用できる。

 しかし、多くの【墓守】《王家の眠る谷−ネクロバレー》の拘束力に注目したメタデッキであり、墓守フィールドに残す事が重要なデッキではない。
 あって困るカードではないが、適切な発動タイミングが少ないのも確かである。
 蘇生したモンスターを、リリースエクシーズ素材《ディメンション・マジック》に使える際に発動するのが一番だろう。

  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALではEXステージのリシドのデスティニースキャンに設定されている。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:「発動は制限されない」というテキストですが、《王家の眠る谷−ネクロバレー》によって効果無効になりますか?
A:いいえ。効果無効にはなりません。


Tag: 《降霊の儀式》 通常罠

広告