次元障壁(じげんしょうへき)/Dimensional Barrier》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):モンスターの種類(儀式・融合・S・X・P)を1つ宣言して発動できる。
このターン、お互いに宣言した種類のモンスターを特殊召喚できず、
フィールドの宣言した種類のモンスターの効果は無効化される。

 インベイジョン・オブ・ヴェノムで登場した通常罠
 儀式融合シンクロエクシーズペンデュラムモンスターのいずれか1種類の特殊召喚を封じてそのモンスター効果無効にする効果を持つ。

 1ターンの間、特定のモンスター特殊召喚モンスター効果を封じる影響力は大きい。
 特定の召喚方法に大きく依存するデッキは多いため、それらに対するメタとして機能する。
 特に、特殊召喚魔法カードを使う融合モンスター儀式モンスターに対しては、発動チェーンして封じることで1枚分を無駄にさせ、強く刺さる
 複数の召喚法を用いるデッキには受け流される可能性もあるが、盤面から相手の狙いを読んで使えるフリーチェーンのため、動きを大きく制限できる。

 一方、これらに該当しない通常モンスター効果モンスターが主体の【青眼の白龍】アドバンス召喚軸の【帝王】【真竜】といったデッキには効力が薄い。
 また、素材となる効果モンスターは展開する事ができ、その効果を利用されると制限が活きない場合もある。
 このカード発動するより先に指定した種類のモンスターフィールドに存在する場合、モンスター効果無効化できるが攻撃は防げないため、チェーンブロックを作らない特殊召喚による高攻撃力モンスターには、先読みした発動も必要となる。

 このカードの最大の利点はフリーチェーン通常罠であり、なおかつそのターン中しか適用されない点にある。
 一見すると拘束時間の短い欠点にも見えるが、相手ターンのみを封じ、返しの自分ターンは一切の拘束を受けずに済むメリットにもなる。
 高速化する現在のデュエルでは、わずか1ターンも勝敗を左右しうる重要な要素となり、拘束時間としては充分なのも大きい。
 また、相手《サイクロン》等の除去に対しても、チェーンして効果を通せる点がフリーチェーンとしての強みである。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《次元障壁》 通常罠

広告