Ai(アイ)(キュー)

永続罠
自分フィールドに「@イグニスター」モンスターが存在する場合にこのカードを発動できる。
このカードのコントローラーは、自分スタンバイフェイズ毎に自分フィールドのリンクモンスター1体をリリースする。
またはリリースせずにこのカードを破壊する。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、その間はお互いに1ターンに1度しかリンク召喚できない。

 ETERNITY CODEで登場する永続罠
 発動条件維持コストを必要とする効果外テキストお互いリンク召喚1ターンに1度に制限する効果を持つ。

 発動条件@イグニスターモンスターを要求し、維持コストとして自分スタンバイフェイズリンクモンスターリリースする必要がある。
 【@イグニスター】なら発動条件は容易に満たせ、維持コストの捻出も問題ないだろう。
 複数ターンの維持を考える場合には、リンク召喚自己再生も容易な《リンクリボー》維持コストとして適する。
 ただ、維持した場合には自分ターンリンク召喚を制限されてしまうため、維持コストを払える場合でも自壊させてしまった方がよい場合もある。
 元々【@イグニスター】相手ターンの防御が不得手な代わりに自分ターンの展開は得意なデッキなので、1ターンだけ制限できればそれで充分というケースも多い。

 リンク召喚を多用するデッキに対するメタカードとして働く。
 一方リンク召喚を行わない、もしくは1ターン中に1度行えば十分なデッキには完全に腐ってしまうため環境によって採用枚数を決めたい。
 《ピカリ@イグニスター》サーチできるため、ピン挿しでも機能はするだろう。
 ただし、リンク召喚を多用するデッキ相手でも、1度目で《トロイメア・フェニックス》などで破壊されて機能しない場合がある。

  • イラストには、Aiの脳が描かれている。
    名前は「IQ(アイキュー:知能指数の略語)」とかけているのだろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《Ai−Q》 永続罠 Ai

広告