B・F(ビー・フォース)突撃(とつげき)のヴォウジェ/Battlewasp - Halberd the Charge》

シンクロ・効果モンスター
星6/風属性/昆虫族/攻2500/守 800
昆虫族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがこのカードの攻撃力以上の攻撃力を持つ相手モンスターに攻撃するダメージ計算時に1度、発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はダメージ計算時のみ半分になる。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
自分フィールドの「B・F」モンスターの数×200ダメージを相手に与える。

 COLLECTION PACK−革命の決闘者編−で登場した風属性昆虫族シンクロモンスター
 自身以上の攻撃力を持つモンスター弱体化させる誘発即時効果戦闘ダメージを与えた時にフィールドB・Fの数だけ効果ダメージを与える誘発効果を持つ。

 チューナーには昆虫族が指定されている。
 《B・F−早撃ちのアルバレスト》レベル昆虫族チューナー蘇生するのが手っ取り早いか。
 《トランシケーダ》特殊召喚してヌケガラトークンシンクロ召喚するのも良い。
 《B・F−霊弓のアズサ》は後述のようにシナジーが強いため、シンクロ素材にして墓地へ送っておくのもいい。
 その場合は手札から特殊召喚できるレベル1の《B・F−必中のピン》がもう片方のシンクロ素材として適する。
 既存の【昆虫族】でも昆虫族チューナーを採用していれば容易に出すことが可能。
 《インフェルニティ・ビートル》レベル昆虫族の組み合わせなら《地底のアラクネー》も出せ、使い分けることもできるか。

 (1)は自身以上の攻撃力を持つモンスター弱体化させる効果
 これにより攻撃力5000までのモンスター戦闘破壊でき、(2)の効果《B・F−追撃のダート》等の効果に繋がる。
 弱体化攻撃する時だけ有効なため、返しのターンは無力な点には注意したい。

 (2)はフィールドB・Fの数に比例したバーン
 倍率は低いが、トリガーは(1)の効果で満たしやすいので戦闘ダメージと合わせてダメ押しとなる。

 B・Fの中では《B・F−霊弓のアズサ》と相性が良く、(1)により戦闘破壊をしやすく、あちらの自己再生トリガーとなれる。
 さらに(2)の効果ダメージを与えればあちらの効果で2500のダメージを与えられるようになる。
 ただし、効果処理の適用順はこのカードバーンダメージが発生してからあちらの自己再生となるため、単独でコンボが成立しない点は注意。

  • 「ヴォウジェ(Vouge)」は、14世紀頃にスイスで使われた長柄武器の一種。
    先端部分に槍・斧・鉤爪が付いた構造をしていたとされている。
  • アニメでは(2)の効果は無かった。
    (1)は発動する効果ではなく、条件を満たした場合に適用される効果であった。
  • シンクロ召喚時の口上は「その羽で爆風を巻き起こし、その一刺しで真実の道を切り拓け!シンクロ召喚!来い!《B・F−突撃のヴォウジェ》!」。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《B・F−突撃のヴォウジェ》 モンスター シンクロモンスター 効果モンスター 星6 風属性 昆虫族 攻2500 守800 B・F

広告