EM(エンタメイト)ディスカバー・ヒッポ/Performapal Hip Hippo》

効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻 800/守 800
(1):このカードが召喚に成功したターン、
自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに、
レベル7以上のモンスター1体を表側攻撃表示でアドバンス召喚できる。

 ザ・デュエリスト・アドベントで登場した地属性獣族下級モンスター
 召喚に成功したターンに1度だけ、最上級モンスター1体をアドバンス召喚できるようにするルール効果を持つ。

 EM最上級モンスターのサポートなら《EMレビュー・ダンサー》の方がよく、ペンデュラム召喚を軸とする【EM】特殊召喚すると効果が使えないこのカードは相性が悪い。
 アドバンス召喚軸のデッキで使おうにも、特殊召喚しても効果を使える上に上級モンスターアドバンス召喚できる《冥帝従騎エイドス》下位互換である。
 相性が良いと言えるのは《百獣王 ベヒーモス》くらいであり、効果を使うために採用される事はほとんどない。

 このカードの最大のメリットは、専用サポートカード《超カバーカーニバル》により非常に特殊召喚しやすい点である。
 除外されていない限り、《超カバーカーニバル》でどこからでも特殊召喚できるため、ランク3のエクシーズ素材リリース要員、各種シンクロ素材として扱いやすい。
 墓地からも特殊召喚できる性質上、このカード1枚+《超カバーカーニバル》3枚でも十分に機能する。
 除外されたとしてもデッキの都合上《虚空海竜リヴァイエール》が出しやすいため、帰還から墓地に送る事ができる。
 自身の効果を使う機会は乏しいものの、レベルモンスターが欲しい様々なデッキに搭載されて活躍しているカードである。

  • アニメARC-Vの視聴者プレゼント企画では構築済みの【EM】デッキが送られたが、このカードはそのレシピから外されている。
    どうやら公式側でもシナジーが薄い事は把握している様である。
  • 「ディスカバー(Discover)」は「発見する」という意味。
    「カバー」の部分に「カバ」がかかるネーミングとなっている。
    英語で「ヒッポ(Hippo)」は口語的表現でカバを意味する。
  • 公式サイトの「熱血!デュエル塾」では、「遊矢の相棒でアクションカードを見つける名人」として紹介されている。
    そのためか、防御カードがなくても攻撃表示召喚され、アクションカード攻撃を防ぐという戦術を取っている。
    「発見する」という意味の「ディスカバー」を名に持つこのカードには相応しい特性といえる。
    • しかし、その特技とは裏腹に本編でこの特技が活かされたシーンは極わずかであり、どの様に探し出すのかも長らく不明だった。
      番組終了間際の第142話にて嗅覚で探し出していたことが明らかになった。
  • 初登場こそ活躍したものの、間もなくして遊矢がペンデュラム召喚を使いこなすようになり、上級モンスターの展開をそちらで対処していたため効果は殆ど活用されなかった。
    また、アクションカードを探すのが得意という設定も、他のモンスターやD・ホイール、ローラースケートといった移動手段に取って代わられてしまい殆ど発揮する事は無かった。
  • それでも、遊矢のデッキから抜かれることはなく、ラストデュエルでも直接の登場こそなかったが花火で打ち上げられたモンスターの1体として確認できる。
  • アニメARC-V放送(直前)を記念したVジャンプのインタビュー特集記事によると、《EMディスカバー・ヒッポ》は「榊遊矢のマスコットキャラクター的位置づけ」とのこと。
    遊矢のモンスターの中でも特に表情豊かであり、喜怒哀楽様々な表情を見せた他、「ヒッポ」という可愛らしい鳴き声などマスコットキャラクターの要素は多い。
    主人公の愛用カードとして紹介される機会は多く、本編でも画面の切り替え演出などデュエル外での細かな所での出番は多かったが、デュエルでの登場頻度は上記の通り高くない。
    文字通り戦力ではなくマスコットとしての役割に徹したと言えなくもない。
  • アニメARC-Vで遊矢が使用した通常魔法《エンタメ・エクスチェンジ》、通常罠《EMアフター・エンドロール》・《EM大加勢》・《エンタメターン》・《アクロバット・タワー》・《コールド・パフォーマンス》のイラストに描かれている。
    また、ARC-V 最強デュエリスト遊矢!!においてこのカードが描かれたアクションマジック《チームEMの絆》を遊矢が使用している。
  • コナミのゲーム作品において―
    TAG FORCE SPでは主人公のお気に入りカードとして紹介された中で、唯一パートナーデッキに入っておらず、《EMウィップ・バイパー》にお気に入りカード枠を取られている。
    更には専用ボイスも存在しないと、不遇な扱いになっている。

関連カード

―《EMディスカバー・ヒッポ》の姿が見られるカード

―その他カバに関連するカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果アドバンス召喚を行う際にチェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(14/04/19)

Q:このカード召喚した後にこのカードフィールドを離れた場合でも、そのターン効果適用できますか?
A:はい、できます。(14/04/19)


Tag: 《EMディスカバー・ヒッポ》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 獣族 攻800 守800 EM

広告