Em(エンタメイジ)ハットトリッカー/Performage Hat Tricker》

効果モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1100/守1100
(1):フィールドにモンスターが2体以上存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分にダメージを与える魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
このカードにEmカウンターを1つ置く(最大3つまで)。
その後、その効果で自分が受けるダメージを0にする。
(3):このカードにEmカウンターが3つ置かれた時にこのカードの攻撃力・守備力は3300になる。

 クラッシュ・オブ・リベリオンで登場した地属性魔法使い族下級モンスター
 モンスターが2体以上存在する場合に手札から特殊召喚できる召喚ルール効果自分ダメージを受ける効果発動した時に自身にEmカウンターを乗せダメージを0にする誘発即時効果Emカウンターが3つ置かれた時に自己強化する永続効果を持つ。

 (1)の効果は自身を特殊召喚する効果
 モンスターの数は自分相手フィールド両方を参照するため、2体以上という条件は満たしやすく、シンクロ召喚エクシーズ召喚に繋げやすい。
 《フォトン・スラッシャー》と異なり劣勢・優勢どちらでも腐らず特殊召喚できる。
 《Emトリック・クラウン》と共に、【Em】における展開の軸となるカードである。

 効果ダメージを打ち消す(2)の効果と、(2)の効果を3度使った後に自己強化する効果も持ち合わせている。
 しかしこのカードは元々のステータスが低く、3回もバーン効果を発生させるよりも特殊召喚後速やかにシンクロ召喚エクシーズ召喚した方が効率が良いため、適用機会は少ない。

 (1)の効果汎用性が高いため、【Em】に限らず、様々なデッキに投入を検討できる。
 緩い条件で特殊召喚できる魔法使い族は珍しく、《ワンダー・ワンド》コスト《アルケミック・マジシャン》エクシーズ素材《アーカナイト・マジシャン》シンクロ素材として活用できる。
 特に【サイキック族】では、シンクロ素材の確保と《念動収集機》《最古式念導》効果ダメージ打ち消しを両立できるため、非常に相性が良い。
 《Emトリック・クラウン》汎用性が高い効果であるため、あちらと共に出張要員としての活躍もしている。

  • 「ハットトリック」には、「シルクハットからウサギなどを取り出す手品」「サッカーにおいて1人の選手が1試合で3得点を挙げること」という2つの意味がある。
    イラストの帽子が3つに割れている点や効果に「3」が大きく関わることを考えると、ダブルミーニングと言えるだろう。
  • アニメではカードは写されず他の効果を示唆するセリフもなかったため、アニメでの効果は(1)以外は現状不明である。
    また「モンスターが2体の時に特殊召喚できる」という台詞から、他の効果も考えるとアニメでは2体の時限定だった可能性もある。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:(2)の効果ダメージステップ発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(15/04/25)


Tag: 《Emハットトリッカー》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 魔法使い族 攻1100 守1100 Em

広告