HSR(ハイスピードロイド)快刀乱破(かいとうらっぱ)ズール/Hi-Speedroid Puzzle》

シンクロ・効果モンスター
星4/風属性/機械族/攻1300/守1600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードが特殊召喚されたモンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
このカードの攻撃力はそのダメージステップ終了時まで倍になる。
(2):S召喚したこのカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに、
「HSR快刀乱破ズール」以外の自分の墓地の
「スピードロイド」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 シャイニング・ビクトリーズで登場した風属性機械族シンクロモンスター
 特殊召喚されたモンスター戦闘を行う時に攻撃力を倍にする誘発効果シンクロ召喚した状態で墓地へ送られたターンエンドフェイズ同名カード以外のスピードロイドサルベージする誘発効果を持つ。

 (1)の効果特殊召喚されたモンスター戦闘を行う場合、攻撃力をそのダメージステップ終了時まで倍にする効果
 特殊召喚されたモンスターとの戦闘であれば実質攻撃力2600として扱える。
 レベルの関係上このカードを出せるデッキでは元々被害は少ないとはいえ、シンクロ召喚デッキが苦手とする《ヴェルズ・オピオン》を攻略できるのは大きい。
 強化カードを使っていればその数値も含めて倍化するため、場合によってはフィニッシャー級の攻撃力も得られる。
 レベルシンクロモンスターは全体的に戦闘能力が低いので、《漆黒のズムウォルト》を出しやすいようなデッキでなければ【スピードロイド】以外での採用も検討の余地があるだろう。
 しかし、元々の攻撃力通常召喚された下級モンスターにも戦闘破壊されてしまう程度の数値であり、自分ターン限定の戦闘を介する使いきり除去カード程度に考えておきたい。

 (2)の効果シンクロ召喚された状態で墓地へ送られたターンエンドフェイズ発動できるサルベージ効果
 相手による除去を受けた場合のリカバリーにもなるが、シンクロ素材にする等して能動的に墓地へ送るのも良いだろう。

  • カード名は「怪盗」・「快刀乱麻」・「乱破」・「パズル」を合わせたものだろう。
    「快刀乱麻」とは、様々な問題を鮮やかに解決する例えである。
    「乱破」とは、後に忍者と呼ばれる戦国時代の武装集団のことを指す。
    スピードロイドが昔の遊びや玩具をモチーフにしている事から「喇叭(ラッパ)」もかけているかもしれない。
  • 「セレナvsユーゴ」戦の後半において、名前の字幕が「かいとうらんぱ」となっていた。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(2)の効果について

Q:シンクロ召喚したこのモンスターエクシーズ素材になった後で墓地に送られた場合、(2)の効果は条件を満たせますか?
A:いいえ、条件を満たせません。(16/01/10)


Tag: 《HSR快刀乱破ズール》 モンスター シンクロモンスター 特殊召喚モンスター 効果モンスター 星4 風属性 機械族 攻1300 守1600 スピードロイド ロイド エクストラデッキ

広告