M・HERO(マスクドヒーロー) 闇鬼(あんき)/Masked HERO Anki》

融合・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2800/守1200
このカードは「マスク・チェンジ」の効果でのみ特殊召喚できる。
「M・HERO 闇鬼」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは直接攻撃できる。
その直接攻撃で相手に与える戦闘ダメージは半分になる。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
デッキから「チェンジ」速攻魔法カード1枚を手札に加える。

 PREMIUM PACK 17で登場した闇属性戦士族融合モンスター
 M・HEROの1体であり、戦闘ダメージが半減する代わりに直接攻撃できる永続効果相手モンスター戦闘破壊墓地へ送った時にチェンジ速攻魔法サーチできる誘発効果を持つ。

 (1)の効果により直接攻撃できるが、その場合は戦闘ダメージが半分になってしまう。
 もう1つの効果とも相性が悪いため、基本的にはフィニッシャーにできる場合に使うことになるだろう。
 一応、ダメージステップ時に《禁じられた聖杯》を使用して効果無効にすれば、3200と比較的大きなダメージになる。
 もう1つの効果を目当てに採用していた場合でも直接攻撃を狙うことはできるので、チェンジで攻め込む選択肢としては悪くない。

 (2)は戦闘破壊成功時にチェンジサーチでき、サーチしたチェンジをそのまま使用して追撃することも可能。
 《フォーム・チェンジ》サーチ《M・HERO ダイアン》に入れ替え、その効果でさらに《E・HERO シャドー・ミスト》に繋げば大きく展開が可能。
 逆に、《M・HERO ダイアン》から《E・HERO シャドー・ミスト》《マスク・チェンジ》を用いこのカードを出す流れでも、さらにチェンジを使い展開できる。
 このカード自身も含めサーチ同名カードも含めて1度なので回数に限度はあるが、非常に相性の良い組み合わせのため、意識しておきたい。
 ただし、このカードを出した後でさらにチェンジを用いる以上、チェンジM・HEROを多く用いる構築になるため、エクストラデッキの枠の圧迫には注意が必要である。

 どちらの効果攻撃を通してはじめて機能するため、《M・HERO アシッド》等と併用し確実に通せるように工夫したい。

 闇属性M・HEROなので、《E・HERO シャドー・ミスト》による《マスク・チェンジ》サーチから即座に特殊召喚できる。
 同じ闇属性《M・HERO ダーク・ロウ》は攻め手には劣る代わりに維持すれば強固な妨害になるため、場面に応じ使い分けたい。
 《M・HERO ダーク・ロウ》では突破出来ないモンスターが立っている場合や、単純に打点を必要とする状況ではこのカードを優先できる。
 優勢時の攻めから一気にラッシュをかけてゲームエンドに持ち込む運用に向いているため、使いやすさや汎用性よりも爆発力が持ち味のカードと言えるだろう。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《M・HERO 闇鬼》 融合モンスター 効果モンスター モンスター 星8 闇属性 戦士族 攻2800 守1200 HERO M・HERO 正規の方法以外での特殊召喚不可 融合召喚不可

広告