No.(ナンバーズ)53 偽骸神(ぎがいしん) Heart−eartH(ハート・アース)/Number 53: Heart-eartH》

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/悪魔族/攻 100/守 100
レベル5モンスター×3
1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された時、
このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで
その攻撃モンスターの元々の攻撃力分アップする。
フィールド上のこのカードが破壊される場合、
代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。
エクシーズ素材の無いこのカードがカードの効果によって破壊された時、
墓地のこのカードをエクシーズ素材として、
エクストラデッキから「No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon」1体を
エクシーズ召喚扱いとして特殊召喚する。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 COSMO BLAZERで登場した闇属性悪魔族エクシーズモンスター
 攻撃対象になった時に攻撃力を上げる誘発効果破壊される場合に代わりにエクシーズ素材を1つ取り除く永続効果エクシーズ素材がない場合にカードの効果破壊された時、自身をエクシーズ素材にして《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》エクストラデッキから特殊召喚する誘発効果を持つ。

 レベルモンスター3体が必要であり、重い召喚条件だが、妥協召喚や自己特殊召喚効果を活用すれば3体揃える事自体はそこまで難しくはない。
 主な召喚方法は《重機王ドボク・ザーク》のページを参照。
 このカード闇属性なので、《ガーベージ・ロード》《シャドウ・ヴァンパイア》《ヴァンパイア・デューク》エクシーズ素材として使える分、《重機王ドボク・ザーク》よりエクシーズ召喚しやすいと言える。
 《ガーベージ・ロード》特殊召喚時に《地獄の暴走召喚》を使う、《聖刻龍−トフェニドラゴン》特殊召喚して《シャドウ・ヴァンパイア》アドバンス召喚する等の方法ならば、手札2枚でエクシーズ素材が揃う。
 下級モンスターを使う場合は《星因士 カペラ》を含むテラナイトモンスター3体を揃えて使う手もあるが、専用構築でない限りはこのカードを出すメリットが薄いのが難点か。
 《ゴーストリック・デュラハン》などに《RUM−アストラル・フォース》を使って《CNo.65 裁断魔王ジャッジ・デビル》などにし、そのエクシーズモンスター《RUM−アストラル・フォース》を使って出す手もないわけではない。

 闇属性ランク4に《RUM−幻影騎士団ラウンチ》を使うことでも出せる。
 この方法で出した場合、エクシーズ素材は正規の手段で出すよりも少なくなり、特殊召喚効果につなげやすくできる。

 攻撃対象になった時に攻撃力を上げる効果と、破壊される代わりにエクシーズ素材を1つ取り除く永続効果を持っており、場持ちは良い。
 だが、攻撃力アップ効果が見えている状況で相手が無闇に攻撃を行うことは考えづらく、基本的にとしての役割しか期待できない。
 として使うなら、同ランクエクシーズ素材2体で出せる《始祖の守護者ティラス》《No.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー》で十分。
 最後の《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》特殊召喚する効果を主な目的に運用することになる。

 《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》特殊召喚する効果発動条件は「エクシーズ素材がない場合に、カードの効果破壊された時」である。
 エクシーズ召喚した場合、エクシーズ素材は3つ存在する上、自身の効果では能動的に取り除けない。
 そのため、《亜空間物質転送装置》などで自らエクシーズ素材を減らし、《ブラック・ホール》などで自発的に破壊する必要がある。
 《ユベル》同様《リミット・リバース》蘇生させ、守備表示にして自壊させることで、即座に効果発動するのが現状もっとも効率が良い。
 《リミット・リバース》などの蘇生カードを多く採用しているのならば、バウンスなどを受けず確実に墓地へ送るために《迅雷の騎士ガイアドラグーン》エクシーズチェンジするのも一つの手である。
 相手フィールド守備表示モンスターがいれば、《No.21 氷結のレディ・ジャスティス》を重ねて効果発動することで能動的に墓地へ送ることができる。
 また、《No.93 希望皇ホープ・カイザー》から特殊召喚するのも手で、次の相手ターン破壊すれば容易に《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》につなげることができる。

 《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》ともども、《安全地帯》とは非常に相性がよい。
 対象を取る除外バウンス効果への耐性を得られる上に、直接攻撃を封じられるデメリットも全く問題にならない。
 《安全地帯》除去されてしまった場合のデメリットも、エクシーズ素材があれば回避でき、エクシーズ素材がなくとも《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》につなぐことができる。
 また、このカード対象に取っている《リミット・リバース》等をコスト《マジック・プランター》発動すれば、ドローした上で《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》を出すこともできる。
 上記の《安全地帯》相手モンスターに装着した上で《マジック・プランター》コストにすると除去にもなるので、デッキ全体のバランスとしても好相性と言えよう。

  • イラストでは非常に見え辛いが、頭部の右側に自身のナンバーである「53」が書かれている。
  • このカードの「Heart」と「eartH」はアナグラムの関係になっている。
  • エクシーズ召喚時の口上は「これがナンバーズの頂に立つ最強のナンバーズ! 超然の鎧を纏い、世界を震撼させよ!現れろ、《No.53 偽骸神 Heart−eartH》!」。
  • アニメZEXAL公式サイトの「モンスター・エクシーズ図鑑」では、属性が「闇属性(ひかりぞくせい)」と書かれている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《連鎖破壊》エクストラデッキのこのカード破壊された時や《神の警告》召喚無効にされた場合、《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》特殊召喚されますか?
A:どちらの場合でも特殊召喚されません。(12/11/18)

Q:装備カード状態のこのカード《サンダー・ブレイク》破壊された場合、《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》特殊召喚されますか?
A:いいえ、特殊召喚されません。(12/11/23)

Q:エクシーズ素材を持たない裏側表示のこのカード裏側表示の状態のままカード効果破壊された場合、効果発動しますか?
A:はい、発動します。(12/11/24)

Q:《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》特殊召喚する効果処理時に、効果発動したこのカード墓地に存在しなくなりエクシーズ素材にできない場合、《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》特殊召喚されますか?
A:いいえ、特殊召喚されません。(12/11/17)

Q:このカードエクシーズ素材のない状態で効果破壊され、効果発動したものの、エクストラデッキ《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》がない場合、相手エクストラデッキ公開する必要がありますか?
A:ゲームのルールとして確認が必須であるとは定めておりません。
 まずはプレイヤー同士でどのように対戦を進行するか話し合い、解決できない場合はジャッジの判断を仰いでください。(16/06/19)


Tag: 《No.53 偽骸神 Heart−eartH》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ ランク5 闇属性 悪魔族 攻100 守100 No.

広告