No.(ナンバーズ)74 マジカル・クラウン−ミッシング・ソード/Number 74: Master of Blades》

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/地属性/サイキック族/攻2700/守2300
レベル7モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードを対象とする魔法・罠・効果モンスターの効果の発動を無効にし破壊する。
その後、フィールド上のカード1枚を選んで破壊できる。

 コレクターズパック−ZEXAL編−で登場した地属性サイキック族エクシーズモンスター
 自身を対象とする効果無効にし、フィールド上のカード破壊する効果を持つ。

 《No.11 ビッグ・アイ》と同じくレベルモンスターを2体要求する重いエクシーズモンスターであり、エクシーズ召喚には工夫が必要になる。
 エクシーズ召喚には簡単に特殊召喚できるモンスターエクシーズ素材にすると良いだろう。

 対象を取る効果耐性を持つので、場持ちが良い。
 1ターンの回数制限もなく、破壊効果も持つため、対象を取る効果を連続使用された場合も、十分にアドバンテージを獲得できる。
 発動条件となる対象を取る効果コントローラーを問わず、自分対象を取る効果をこのカードに使用することで、後半の除去効果を能動的に使用できる。
 特に《禁じられた聖槍》は、後半の除去効果発動条件に使用できるだけでなく、このカードでカバーできない対象をとらない効果による除去や高攻撃力モンスターの対策にもなるので相性が良い。

 エクシーズ素材指定のないランク7には、同じく耐性除去を併せ持つ《幻獣機ドラゴサック》が存在する。
 耐性については、《幻獣機ドラゴサック》が得るのは破壊耐性であり、このカードが対応できない除去の代表格である《ブラック・ホール》などの全体除去を耐え切ることができる。
 一方このカードも、《幻獣機ドラゴサック》が耐えられない破壊以外の除去の大半を無効にすることができ、一長一短の関係にある。
 除去効果に関しては、このカードは単独では使えない分使い勝手では劣るが、《幻獣機ドラゴサック》にある攻撃不能のデメリットは存在しないのと、対象をとらない効果による破壊であるため、これも一長一短の関係。
 どちらが有効かは状況によって大きく異なるので、基本的には両者の使い分けが望ましい。

  • イラストでは、被っているターバンに自身のナンバーである「74」が書かれている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップ中に発動できますか?
A:はい、発動できます。(13/08/15)

Q:このカード対象墓地《ニュードリュア》効果発動して、このカードの効果発動しました。
  その場合、《ニュードリュア》効果の発動無効になり、墓地《ニュードリュア》破壊できませんが、その後カード破壊する効果適用できますか?
A:いいえ、適用できません。(13/08/12)

Q:《リビングデッドの呼び声》特殊召喚した《邪竜星−ガイザー》の(2)の効果の発動をこのカードの効果無効にしました。
  「その後」の処理で《リビングデッドの呼び声》破壊できますか?
  また、《リビングデッドの呼び声》ではなく《D・D・R》ならどうでしょうか?
A:《邪竜星−ガイザー》破壊された事で《リビングデッドの呼び声》効果がただちに適用されます。
  したがってこのカードの効果《リビングデッドの呼び声》破壊する事はできません。
  また、《D・D・R》の場合もただちに破壊されるため、このカードの効果《D・D・R》破壊する事はできません。(15/02/07)


Tag: 《No.74 マジカル・クラウン−ミッシング・ソード》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク7 地属性 サイキック族 攻2700 守2300 No.

広告