No.(ナンバーズ)79 BK(バーニングナックラー) 新星(しんせい)のカイザー/Number 79: Battlin' Boxer Nova Caesar》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/戦士族/攻2300/守1600
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
自分の手札・墓地から「BK」と名のついたモンスター1体を選んで、
このカードの下に重ねてエクシーズ素材とする。
このカードの攻撃力は、このカードのエクシーズ素材の数×100ポイントアップする。
また、このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
その時にこのカードが持っていたエクシーズ素材の数まで、
自分の墓地からレベル4以下の「BK」と名のついたモンスターを選択して特殊召喚できる。

 PRIMAL ORIGINで登場した炎属性戦士族エクシーズモンスター
 BKを自身のエクシーズ素材にする起動効果、自身のエクシーズ素材の数を参照して自己強化する永続効果相手破壊された時のエクシーズ素材の数まで下級BK蘇生する誘発効果を持つ。

 エクシーズ素材縛りはないが、3種類ある効果のうち自己強化以外の2種類がBKに関する効果なので、ほぼ【BK】専用となる。
 【BK】には《BK 拘束蛮兵リードブロー》というエース級モンスターが存在するので、状況に応じて使い分けたいところである。

 1つ目の効果は、自分手札墓地BKを自身のエクシーズ素材にする効果
 他の効果エクシーズ素材の数を参照とする上に、《バーニングナックル・スピリッツ》《BK スイッチヒッター》で手軽に蘇生可能なので、自力でエクシーズ素材を補充できる点はありがたい。
 また、【BK】では《BK シャドー》《鬼神の連撃》等のエクシーズ素材を必要とするカードも多用するので、そちらとのコンボに繋げやすい点も見逃せない。
 墓地《No.105 BK 流星のセスタス》がいれば、それをエクシーズ素材にしてから《CNo.105 BK 彗星のカエストス》にランクアップして除去効果の獲得に繋げる事もできる。

 2つ目の自己強化効果により、多くの場合は攻撃力2400〜2600の間となる。
 上昇値がかなり低いため、攻撃力を上げるのではなく、3つ目の効果に繋げるという意識で使った方が良いだろう。

 3つ目の効果は、エクシーズ素材の数まで下級BK蘇生する効果
 1つ目の効果エクシーズ素材を増やせば、それに応じて蘇生できる数も多くなり、もしも6つ以上になっても「まで」なので不発の心配はない。
 相手破壊してもらうという受動的な発動条件だが、戦闘破壊にも対応するので、自爆特攻から蘇生に繋げるのが基本となる。
 《エクシーズ・トライバル》と相性が良く、攻撃力2700以上のモンスターも実質相打ちに持ち込み、その後蘇生したBKでの追撃へ繋げられる。

  • イラストでは、左わき腹に自身のナンバーである「79」が描かれている。
  • カード名の由来は、拳にはめて打撃力を強化するための武器の総称である「カイザーナックル」だろう。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップ中に相手によって破壊され墓地へ送られた時に発動できますか?
A:はい、できます。(14/02/20)

Q:このカード召喚無効にされ破壊された時に墓地からBK特殊召喚する効果発動できますか?
A:いいえ、できません。(14/02/21)


Tag: 《No.79 BK 新星のカイザー》 モンスター エクシーズモンスター 効果モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ ランク4 炎属性 戦士族 攻2300 守1600 No. BK

広告