RUM(ランクアップマジック)−レヴォリューション・フォース/Rank-Up-Magic Revolution Force》

速攻魔法
(1):発動ターンによって以下の効果を発動できる。
●自分ターン:自分フィールドの「RR」Xモンスター1体を対象として発動できる。
ランクが1つ高い「RR」モンスター1体を、
対象の自分のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
●相手ターン:相手フィールドのX素材の無いXモンスター1体を対象として発動できる。
そのXモンスターのコントロールを得る。
その後、ランクが1つ高い「RR」モンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

 クロスオーバー・ソウルズで登場した速攻魔法
 自分ターンで使用すると、RRエクシーズモンスター1体にランクが1つ上のRRを重ねる効果相手ターンで使用すると、エクシーズモンスター1体を奪い、ランクが1つ上のRRを重ねる効果となる。

 自分ターンで使用した場合は、単純にRR専用の速攻魔法RUMである。
 《RUM−クイック・カオス》と同様、バトルフェイズの追撃や相手除去チェーンして不発にするのなどの使い方が基本となるだろう。
 ただし《RUM−クイック・カオス》とは違い相手ターンでは効果が異なるので、相手ターン除去チェーンして回避する使い方はできない。
 他のRUMと同様、攻める事を目的として使用したい。

 相手ターンで使用した場合は、エクシーズモンスター1体をコントロール奪取し、その上にRRエクシーズモンスターを重ねる効果
 RRエクシーズモンスターランク3〜8・10・12まで存在しており、対象にできるのは相手ランク2〜7・9・11のエクシーズモンスターとなる。
 しかし、エクシーズ素材の無いエクシーズモンスターしか対象にできないのが最大の難点であり、使える状況は大きく限られる。
 相手エクシーズ素材を消費し切るまで待ってから使うこともできるが、致命的なダメージを負いかねない。

 したがって仮想敵となるのは《No.101 S・H・Ark Knight》《鳥銃士カステル》《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》といった、2つのエクシーズ素材を取り除いて発動するエクシーズモンスターとなる。
 《No.101 S・H・Ark Knight》吸収効果発動時にチェーンした場合は効果不発にできる。
 ただ、他の2枚の場合は効果処理は防げず、除去としては不完全と言わざるをえない。
 あくまで自分ターンに使うことを想定してデッキに採用し、相手ターンでは使えたらラッキー程度の感覚で良い。
 タイミングはやや遅いが《RR−トリビュート・レイニアス》サーチに対応し、相手ターンでの牽制にはなるだろう。

 その他ではランク4しか存在しない十二獣も仮想敵となり得る。
 モンスターの上に重ねて出せるあちらの性質から、エクシーズ素材が0の状況が生まれやすい。

 《刻剣の魔術師》《PSYフレームロード・Ζ》相手エクシーズモンスターを一時的に除外することでエクシーズ素材を取り除く手もある。
 ランク4に《RUM−ソウル・シェイブ・フォース》を使って出せる《永遠の淑女 ベアトリーチェ》効果を使い、《彼岸の悪鬼 ファーファレル》墓地へ送ることでも同様に一時的な除外が可能になる。

 また、《餅カエル》が存在する環境ではエクシーズ素材のない状態でコントロール奪取されるパターンがあり、次の相手ターン発動すれば奪い返すことも狙える。

  • 黒咲はこのカード発動する際に、「仲間が囚われるという最悪の事態を常に想定している」「囚われた仲間は必ず救い出す」と述べている。
    このカード効果は、自分の仲間相手に奪われるという最悪の事態になっても必ず自分の元に連れ戻すという彼の信念と合致している。
    公式ホームページの「超熱血デュエル塾 講義32」でも「相手を利用するというよりも、奪われた味方を取り戻すため」と黒咲が発言している。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:相手ターンにこのカード発動し、その発動に対して《虚無空間》発動された場合、そのモンスターコントロールを得る処理のみが行われますか?
A:はい、そのモンスターコントロール自分に移り、そのモンスターフィールドに存在する限りそのモンスターコントロールは得たままになります。(15/02/14)

Q:相手ターンにこのカード発動し、効果解決時にそのモンスターコントロールが他の効果によって自分に移った場合、重ねてエクシーズ召喚する処理は行われますか?
A:いいえ、行われません。(15/02/14)

Q:エクストラデッキRRモンスターが居ない場合、「●相手ターン」の効果発動できますか?
A:できません。(15/02/19)

Q:《群雄割拠》《御前試合》が存在する場合、RR種族または属性の異なるモンスターに対して「●相手ターン」の効果を使用できますか?
A:できません。(15/02/19)

Q:相手《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》に対して使用できますか?
A:はい、使用でき、このカード効果《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》コントロールを得た時点で自分特殊召喚できない効果適用され、エクシーズ召喚する処理は行われません。(15/02/19)


Tag: 《RUM−レヴォリューション・フォース》 魔法 速攻魔法 RUM

広告