RUM(ランクアップマジック)千死蛮巧(アドマイヤー・デス・サウザンド)/Rank-Up-Magic Admiration of the Thousands》

通常魔法
「RUM−千死蛮巧」は1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、
自分はこのカードの効果以外ではモンスターを特殊召喚できない。
(1):自分及び相手の墓地の同じランクのXモンスターを
それぞれ1体以上対象として発動できる。
そのモンスターよりランクが1つ高い、
「CNo.」モンスターまたは「CX」モンスター1体を
エクストラデッキから特殊召喚し、
対象のモンスターを下に重ねてX素材とする。

 コレクターズパック−伝説の決闘者編−で登場した通常魔法
 お互い墓地からランクの同じエクシーズモンスターエクシーズ素材としてランクが1つ上のエクシーズモンスター特殊召喚する効果を持つ。

 このカード1枚でエクシーズモンスター特殊召喚できるが、重い発動条件特殊召喚制限が課せられている。
 発動条件として、自分相手の両方の墓地に同じランクエクシーズモンスターが揃っている必要があり、戦況によって発動できないのはもちろんのこと、相手エクシーズモンスターを使用しないデッキの場合は完全に腐る
 【ガガガ】のように複数のランクを使い分けるデッキなら相手や戦況に応じたエクシーズモンスター特殊召喚できるが、狙って動けない上にエクストラデッキが圧迫されるため現実的ではないので、基本的には採用率の高いランク4を狙うことになる。
 マッチ戦で相手デッキを把握した上でサイドデッキから投入すれば安定するが、このカードのためだけにエクストラデッキの枠を使用するのは割に合わないため、このカードなしでもCNo.CXを利用できるデッキ構成が前提となる。

 また、特殊召喚制限があるため、どちらかと言えば一気に攻勢に出るよりも劣勢を覆すためのカードである。
 よって、耐性を持つものや、他にモンスターを並べられなくても単独で制圧しやすい性能のものが優先される。

 その他の注意点として、直接CNo.またはCX特殊召喚する事が挙げられる。
 特定のエクシーズモンスターエクシーズ素材とした場合に得られる効果を得るためには、前もってそのエクシーズモンスター墓地に置いておく必要がある。
 相手墓地を頼ろうにも、必ず相手がそれを使ってくるとは限らない上にリスクも大きい。
 そのため、自分で予めエクシーズ召喚しておくか、効果の発動に特定のエクシーズ素材を必要としないエクシーズモンスターを出す等したい。

 RUMではあるが、他のRUMとは用途が大幅に違うため、単純に代替して投入すれば良いというものではない。
 むしろ他のRUMと併用し、サポートカードの枠に投入すべきカードといえる。

 なお、このカードによる特殊召喚は、カードに記載されているエクシーズ素材に影響されない。
 素材数が3以上のエクシーズモンスターを2枚だけで特殊召喚する事も、逆に本来の素材数を上回る数のエクシーズ素材を持たせる事も可能。

 《轟雷帝ザボルグ》とは極めて相性が良く、必要なランクエクシーズモンスターを直接、それぞれの墓地へ送ることができる。
 その際、カードに記載された特定のエクシーズモンスター墓地へ送る事も可能。
 大量に墓地へ送るため、エクシーズ素材を大量に持たせて特殊召喚できる。
 ただし、相手エクストラデッキに該当するランクエクシーズモンスターが存在しない可能性があることは考慮しなければならない。

 それ以外では、【希望皇ホープ】ともなかなか相性がいい。
 《No.39 希望皇ホープ》墓地に落ちやすく、相手墓地に何らかのランク4が落ちれば、ランク5のCNo.39をこのカード1枚で使い分けて出す事が可能。
 さらに発動条件が満たせずに腐っている場合も《No.99 希望皇龍ホープドラグーン》《召喚僧サモンプリースト》コストで処理できる。

  • 「アドマイヤー(admire)」は英語で「〜を褒め称える」の意味。
    千死蛮巧は音読みすると「せんしばんこう」となるが、日本語には同音の四字熟語が「千紫万紅(さまざまな色)」「千思万考(考えて思いをめぐらすこと)」と2つ存在する。
  • イラストに描かれている紋章は、バリアンの力とは異なる、ドン・サウザンドの力を象徴した「バリアンズシール」という紋章である。
    各部にある七色の光はバリアン七皇それぞれの力を表しており、取り込んだバリアン七皇に応じて同じ色の光を放つとされる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:特殊召喚する処理とエクシーズ素材にする処理は同時に行う扱いですか?
A:はい、同時に行う扱いになります。(14/05/17)

Q:効果解決時に選択したモンスターのいずれかが墓地に存在しなくなった場合、エクストラデッキから特殊召喚できますか?
A:対象モンスターの1体が存在しなくなった場合でも、エクシーズモンスター特殊召喚する処理と選択した残りのモンスターエクシーズ素材にする処理を行います。
  対象モンスターが全て墓地に存在しなくなっている場合にはどちらの処理も行いません。(14/12/25)

Q:《CNo.106 溶岩掌ジャイアント・ハンド・レッド》テキストに記された素材数は3ですが、このカード《CNo.106 溶岩掌ジャイアント・ハンド・レッド》特殊召喚する場合(自分相手墓地に十分なカードがあるならば)エクシーズ素材を5つ持たせる事ができますか?
A:はい、できます。(14/05/21)

Q:このカード発動する場合、それぞれの墓地から同じ数だけのエクシーズモンスター対象にする必要がありますか?
A:いいえ、自分相手墓地の同じランクエクシーズモンスターをそれぞれ1体ずつ対象に選択する必要はありますが、必ずぞれぞれ同じ数だけのエクシーズモンスター対象に選択する必要はありません。(14/05/29)


Tag: 《RUM−千死蛮巧》 魔法 通常魔法 RUM

広告