《TGX1−HL/TGX1-HL》

速攻魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する
「TG」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターの攻撃力・守備力を半分にし、
フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を破壊する。

 EXTREME VICTORYで登場した速攻魔法
 TGステータスを半分にする代わりに魔法・罠カード破壊する効果を持つ。

 《サイクロン》に無いメリットとして、破壊対象効果解決時に選択するため、チェーン発動されにくいという点がある。
 さらにダメージステップ発動可能なため、一部のフリーチェーン発動させずに破壊することができる。
 自分フィールドを基にした発動条件魔法・罠カードの表裏問わず破壊可能と、《ツイスター》《トルネード》等と比べても扱いやすい点が多い。
 伏せ除去としては《砂塵の大竜巻》もあるが、速攻魔法故にドローしてすぐ使えるという利点は大きい。

 自分ターンであれば、シンクロ素材等にすることでデメリットを帳消しに出来る。
 相手ターンにも発動でき、《TG ワンダー・マジシャン》であれば自身の効果シンクロ素材にしての回避が可能となる。
 自身を除外する効果を持つ《TG ブレード・ガンナー》ならば、このカードによる弱体化リセットできる。

 また、状況によってはステータスの半減自体も利点になりうる。
 攻撃力を下げることで《平和の使者》等をすり抜けることが出来る。
 《奈落の落とし穴》チェーンすることで、破壊を回避しつつ別のカード除去してアドバンテージを得ることも可能。
 一方で、効果解決時に選択したTGが存在しない場合不発となるデメリットがあり、TGが存在しない場合に腐る可能性も高い。

  • カード名TG1体と半分(HALF)を指していると思われる。
    この他、ある物質の量が半分になるのにかかる期間を意味する半減期(Half-Life)という言葉もあり、そちらを意識している可能性もある。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:カード名宣言する際はどのように宣言しますか?
A:「ティージーエックスワン エイチエル」と宣言します。(11/02/11)

Q:このカード魔法・罠除去効果対象をとる効果ですか?
A:いいえ、とりません。(11/02/11)

Q:このカード弱体化効果は永続的なものですか?
A:はい、そうです。(11/02/11)

Q:このカードの効果適用されたカード裏側守備表示になった場合、弱体化効果は継続しますか?
A:いいえ、しません。(11/02/11)

Q:効果解決時に選択したカード表側表示で存在しなくなった場合、破壊効果適用できますか?
A:いいえ、適用できません。(11/02/11)

Q:このカード攻撃力守備力がどちらかが0の状態、攻撃力守備力が両方が0の状態のTGを選択して発動できますか?
A:はい、発動でき破壊する効果適用されます。(11/02/11)

Q:ダメージステップ時に発動できますか?
A:はい、発動できます。(11/02/11)

Q:ステータスの半減と破壊は同時ですか?
A:同時です。(11/02/13)


Tag: 《TGX1−HL》 魔法 速攻魔法

広告