U.A.(ウルトラアスリート)ストロングブロッカー/U.A. Blockbacker》

効果モンスター
星7/地属性/戦士族/攻1600/守2700
「U.A.ストロングブロッカー」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードは「U.A.ストロングブロッカー」以外の
自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻し、
手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、相手がモンスターの特殊召喚に成功した時に発動できる。
そのモンスターの表示形式を変更し、その効果を無効にする。

 EXTRA PACK 2015で登場した地属性戦士族最上級モンスター
 U.A.共通の召喚ルール効果特殊召喚された相手モンスター表示形式を変更し効果無効にする誘発効果を持つ。

 (1)のU.A.共通の特殊召喚効果
 基本的な使い方は《U.A.マイティスラッガー》と同じであり、あちらの項を参照。

 (2)の効果は、特殊召喚されたモンスターに対する無効効果
 無効化しかつ表示形式を変更できるので、相手の攻め手を妨害することができる。
 ただし1ターンに1度縛りがあり、相手が(こちらの効果を踏まえた上で)多数の特殊召喚を行おうとする場合、どこで妨害すればいいかの見極めが重要となる。
 またこのカード戦闘破壊できる攻撃力効果モンスター守備表示で出された場合、攻撃表示にして戦闘破壊されるか、効果アドバンテージを優先されるかという二択を強いられる可能性が高い。
 さらに、守備表示が存在しないリンクモンスターには効果発動することが出来ない点にも注意。

  • モチーフはアメリカンフットボール、中でも守備側のポジションの一つラインバッカー(Linebacker)か。
    総合的に相手の攻撃を防御する守備の要となるポジションである。

関連カード

―《U.A.ストロングブロッカー》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップに(2)の効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(15/09/19)

Q:通常モンスター特殊召喚された時に(2)の効果発動できますか?
A:はい、発動でき、表示形式を変更する処理が行われます。(15/09/19)

Q:《U.A.ターンオーバー・タクティクス》効果自分はこのカードを特殊召喚し、相手特殊召喚を行いました。
  特殊召喚したこのカードの効果発動できますか?
A:《U.A.ターンオーバー・タクティクス》発動チェーン1だった場合、このカードの効果発動できます。(15/10/02)

Q:《次元誘爆》で、自分は《U.A.ストロングブロッカー》を含む2体を、相手モンスター2体を特殊召喚しました。
  この時に、この《U.A.ストロングブロッカー》の(2)の効果発動できますか?
A:はい、発動でき、2体両方の表示形式を変更し効果無効化する処理が行われます。(15/10/02)


Tag: 《U.A.ストロングブロッカー》 モンスター 効果モンスター 星7 地属性 戦士族 攻1600 守2700 U.A.

広告