《しびれ(ぐすり)/Paralyzing Potion》

装備魔法
機械族以外のモンスターのみ装備可能。 
装備モンスターは攻撃宣言をする事ができない。

 Vol.7で登場した装備魔法
 装備モンスター攻撃宣言を封じる効果を持つ。

 登場当初は相手モンスター戦闘不能にするカードとして評価を受けたが、それも過去の話である。
 現在では《フリント》《魔界の足枷》等の上位互換カードや、《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》等のロックカードの影に隠れている。

  • コナミのゲーム作品において―
    真DM2では、機械族以外の接触したモンスターに装備され、攻撃・移動を封じる「呪縛」状態とする装備魔法として登場した。
    呪縛の解除法は少なく、このカードによる呪縛は永続的に続く上に投入コストも低いため、機械族をメインで使用するキース戦を除けば非常に有用なカードとなっている。
    特に、戦闘で倒してもウイルス地形を生み出してさらなる脅威を作り出す旧神族の面々を安全に処理する手段としては重宝する。
    非常に強力なカードのためか、キャンペーンで使用してくるCPUも多い。

関連カード

収録パック等


Tag: 《しびれ薬》 魔法 装備魔法

広告