《アルカナフォースXVIII(エイティーン)THE MOON(ザ・ムーン)/Arcana Force XVIII - The Moon》

効果モンスター
星7/光属性/天使族/攻2800/守2800
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
コイントスを1回行い以下の効果を得る。
●表:自分のスタンバイフェイズ時に自分フィールド上に「ムーントークン」
(天使族・光・星1・攻/守0)を1体特殊召喚する事ができる。
●裏:自分のエンドフェイズ時に1度だけ、
自分フィールド上のモンスター1体を選択し、
そのモンスターのコントロールを相手に移す。

 LIGHT OF DESTRUCTIONで登場した光属性天使族最上級モンスター
 アルカナフォースの名を持ち、コイントスによって得る2つの誘発効果を持つ。

 表の効果になった場合、自分ターン毎にノーコストトークン特殊召喚できる。
 しかし自分スタンバイフェイズ発動が遅く、加えてムーントークンは攻守0のバニラで活用法が乏しい。
 その上、トークン《アルカナフォースXXI−THE WORLD》の表の効果や、《アルカナフォースEX−THE DARK RULER》等の特殊召喚コストとしては利用できない。
 アルカナフォース同士でもシナジーしにくく、最上級モンスターギャンブルまでして得るべき効果とは言いがたい。

 裏の効果は、エンドフェイズ相手自分モンスターコントロールを渡すデメリット効果
 テキストを読む限りではまず分からないが、この効果コントロールを得ているプレイヤーターンエンドフェイズの度に何度でも発動する。
 このカード以外を送りつけた場合、毎ターン相手モンスターを献上し続ける事になるため、基本的にこのカード自身のコントロールを移すこととなる。
 送りつけられた相手プレイヤーもこのカードを放置できない為、リリースに利用するか、シンクロ素材エクシーズ素材などで処理できなければ、エンドフェイズに元々の持ち主に送り返す事となる。
 要するに、「このカードコントロールは、ターンプレイヤーに移る」という《薔薇の刻印》のような効果だと考えても良いだろう。

  • 「THE MOON(月)」はタロットにおける大アルカナの18番目のカード
    正位置は「不安定」「幻惑」「現実逃避」「親友の裏切り」を表し、逆位置は「軽微なミス」「過去が蒸し返される」「徐々に好転」を表す。
  • アニメとはイラストが異なり、OCGでは身体が反転しているほか、モンスターや背景の月が大きく描かれた構図になっている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:すべて別のタイミングで発動する誘発効果です。(09/01/28)


Tag: 《アルカナフォースXVIII−THE MOON》 モンスター 星7 光属性 天使族 効果モンスター 攻2800 守2800 アルカナフォース

広告